ニューヨークのストリートで1983年に誕生した「マンハッタンポーテージ (Manhattan Portage)」。メッセンジャーカルチャーを背景に“New York Tough”をスローガンに掲げ、上質なバッグを輩出し続けているブランドです。メッセンジャーバッグを始め、カジュアルなバッグからビジネスシーンで使えるバッグまでを展開し、多様なライフスタイルに密着しています。幅広い層から厚く支持される「マンハッタンポーテージ レッドレーベル」が、2021年秋冬シーズンの新作を発表したので、注目すべき一部を公開! ファッション性に優れながらもクオリティの高いプロダクトがずらりと揃い、あらゆるシーンで活用できる秀逸なニューコレクションがスタンバイしています。

 

【新作バッグ①】ヴィンテージライクな表情と絶妙なカラーリング

ニューヨークの街並みを描いたアイコニックなスカイラインロゴを刺しゅうであしらったデザインが新鮮な「MONTANAコレクション」。素材には、耐久性に優れた、軽量かつ高強力の特殊加工ナイロン糸を100%使ったファブリックを採用しています。その糸独自のランダムな陰影によって、ヴィンテージ感のある天然素材のような雰囲気を漂わせているのが特徴です。トレンドのアウトドアスタイルにもマッチする絶妙なカラーリングは、都市部と大自然の使用をシームレスに繋ぎます。通常のレッドラベルよりも控えめなXSラベルが配された限定仕様です。

↑奥「Big Apple Backpack MONTANA」1万2320円(税込)[W290×H400×D120mm]、前「Alleycat Waist Bag MONTANA」8360円(税込)[W460×H120×D60mm]

 

↑奥「Casual Messenger Bag JR MONTANA」1万1000円(税込)[W340×H210×D140mm]※直営店限定、前「Casual Messenger Bag MONTANA」9020円(税込)[W290×H180×D110mm]※卸先店限定

 

↑「Casual Messenger Bag」シリーズに採用されているバックルは従来品から改良され、スムーズな着脱が可能に。

 

【新作バッグ②】上品さを醸し出すイギリス生まれのチェック柄

イギリス・スコットランドで誕生したタータンチェックを用いた新作。採用されたのは、軍隊で使われていた歴史を持つブラックウォッチと、貴族が愛用していたドレスゴードンの2種類。ともに落ち着いた印象で、上品さを醸しています。チェック柄の華やかさに抵抗感を抱く男性も多いですが、これならシックにコーディネートできそうです。ボトムやバインディングは1000D コーデュラ クラシック ファブリックで仕立て、耐久性を持たせつつカジュアルな印象をプラス。目を惹くレッドラベルが良アクセントとなり、バッグの主張を高めています。

↑奥「Casual Messenger Bag Plaid Collection」9240円(税込)[W290×H180×D110mm]、前「Iona Island Shoulder Bag Plaid Collection」7700円(税込)[W170×H210×D170mm]※2021年10月発売予定

 

【新作バッグ③】新鋭アーティストを抜擢したアーティスティックなデザイン

マンハッタンポーテージ誕生の地、ニューヨークのカルチャーに多大な影響を及ぼすアート。それはブランドを支える大事なエッセンスのひとつでもあるため、マンハッタンポーテージは若手アーティストのサポートを目的に、デザインコンペティション「アートアワード」を毎年開催しています。日本全国からの応募が届く中、今年のベストアワードに輝いたイラストレーターのYUIHALFさんの作品を実際に発売。ひと筆書きで多様なライフスタイルに寄り添うデザインを表現し、アイコニックなレッドラベルの赤を用いたラインでバッグを描いています。穏やかで平和な愛を感じられるアーティスティックなバッグに仕上がりました。

↑左・参考商品、中「Botanical Prince Shoulder Bag Canvas Art 2021」8800円(税込)[W330×H280×D50mm]、右「Casual Tote Canvas Art 2021」8800円(税込)[W380×H400×D110mm]※2021年11月発売予定

 

【新作バッグ④】アクティブな日常に寄り添うシンプル&タフネス

健康志向でアクティブな日常化が進む現代社会を意識して、スポーツに使える機能性と普段使いに最適なシンプルなデザインで展開する新たなコレクション「GREENWAYコレクション」。ランニングやウォーキングなどに最適な素材とギミックを備え、アクティビティを快適にする魅力的なプロダクトが揃っています。

 

メインファブリックには、高強度で耐水性のあるリップストップナイロンを採用し、驚くほどのライトウェイトを実現しました。ウエストベルトやショルダーテープには衣類を傷めないソフトなナイロンテープを使っているところにユーザーへの配慮を感じます。ロゴやコードなどにリフレクターがあしわれているので、クルマからの視認性が高まり、夜間でも安全です。

↑フロントのメッシュポケットに500mlのペットボトルが収納可能。片手で締められるショルダーテープでバッグを体にぴったりとフィットでき、よりアクティブに動けます。背面には両サイドからアクセスできるセキュリティ性の高いジッパーポケットが装備され、スマホなどしまっておいてもすぐに取り出せるのが便利。「Greenway Backpack Ripstop Nylon」1万7380円(税込)[W210×H420×D110mm]※2021年10月発売予定

 

↑メインポケットにはスマホや貴重品など、必要最低限の荷物を収納可能。500mlのペットボトルを入れられるドリンクホルダーは、ゴムストラップでボトルをしっかりホールドし、ランニング中も体にフィットしてボトルの揺れを軽減するように設計されています。「Greenway Waist Bag Ripstop Nylon」9680円(税込)[W480×H160×D5mm]※2021年10月発売予定

 

↑「Greenway Backpack Ripstop Nylon」のショルダーストラップに装着したり、フェスやアウトドアで財布代わりにしたり、と利便性の高いコンパクトなポーチも登場。「Greenway Pouch Ripstop Nylon」3520円(税込)[W130×H105×D5mm]※2021年10月発売予定

 

↑ジムで使用するウェアやシューズなどの収納に最適。センターにファスナーが備わり、大きく開口して中の荷物を取り出しやすいです。「Greenway Carry-All Accessory Bag w/Mesh」5500円(税込)[W230×H315×D110mm]※2021年10月発売予定

 

【新作バッグ⑤】タフに使えるシンプルなトートバッグ

高い人気を誇った「Duck Fabric Tote Bag」を再びリリース! メインファブリックのダック生地に樹脂撥水加工を施し、耐水性を高めています。強度があるのでヘタりにくく、長く使い込みながらナチュラルな風合いを楽しめるのが特徴。ボトムとハンドルには、耐久性の高い1000D コーデュラクラシック ファブリックを採用しました。オーセンティックな見た目ですが、高いスペックによってタフに使いこなすことができます。

↑左「Duck Fabric Tote Bag」1万1440円(税込)[W450×H310×D130mm]、右「Duck Fabric Tote Bag」7700円(税込)[W370×H250×D130mm]

 

↑ボトムの内側に、ターポリンビニールを施したことで、強度のみならず防水性もフォローしています

 

他にも注目作が多数ラインナップ!

今回紹介したコレクションのほか、コラボレーションや定番モデルのニューカラーなどが豊富に控えています。そしてバッグ以外に、アウターからキャップまでの充実したアパレルも見逃せません。着用枚数が増え、着こなしの幅が広がる秋冬のファッションを、マンハッタンポーテージの新作で思う存分に楽しむのはいかがでしょうか。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】