自宅で本格エスニックカレーが食べたいなら、カレーソースやスパイスが入ったキットが便利。食材を用意するだけで簡単に専門店のカレーを楽しめる。本記事では編集部きってのカレー好き、小山雅斗が無印良品のバターチキンカレーとナン作りに挑戦!

※こちらは「GetNavi」 2021年9月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

私がチャレンジします!

GetNavi web 編集部

小山雅斗

YouTuber、ブロガーとして活躍する傍ら、GetNavi webで動画制作を担当。料理好きでエプロンも自前で用意!

 

【バターチキンカレー】ガラムマサラの刺激的な香りが食欲をそそる濃厚インドカレー

日本のインド料理店で人気No.1メニューといえばバターチキンカレー。トマトベースのソースにギー(バターオイル)のコクが加わり、ナンにもライスにもよく合う。生クリームを加えてもウマい。

調理時間:30分

 

無印良品

手づくりカレーキット バターチキン

450円

鶏もも肉と水を用意するだけでできる、トマトとギーのコクうまカレー。ガラムマサラが味の決め手!

 

↑ソースベース(左)、ガラムマサラ(右)

 

[自分で用意するもの]

鶏もも肉…1枚(約200g)

…1/2カップ(100ml)

 

【STEP 1】鶏もも肉を切る

鶏もも肉は余計な筋や脂を取り、ひと口大に切る。ヘルシーに仕上げたいときは、皮も取る。

 

【STEP 2】鶏もも肉に火を通す

鍋にソースベースを入れて火にかける。煮立ったら【1】を入れ、白くなるまで中火で4、5分煮る。

 

【STEP 3】弱火で煮込む

水を加えて煮立ったら、フタをして弱火で15分煮込む。焦げないように時々かき混ぜよう。

 

【STEP 4】ガラムマサラを入れる

仕上げにキットに含まれているガラムマサラを加え、弱火のまま約2分煮込んだら出来上がり。

 

【ナン】そのまま食べてもおいしいふんわり柔らか食感のナン

バターチキンなど濃厚なカレーに合わせるなら、ふんわり焼いたナンが一番! 最近はフライパンで作れるナンミックスが多数発売されているので、家庭でも“カレー×ナン”の黄金コンビを堪能できる。

調理時間:50分

 

無印良品

フライパンでつくる ナン

190円

生地をこねてのばし、フライパンで焼くだけの手軽なナンミックス。25cmほどのナンが4枚できる。

 

[自分で用意するもの]

…1/2カップ(100ml)

…小さじ1(5ml)

 

【STEP 1】ナンミックスと水を混ぜる

ボウルに「フライパンでつくる ナン」と水、油を入れ、ヘラなどでまとまるまで混ぜる。

 

【STEP 2】生地を丸めて寝かせる

手で約5分こね、生地が滑らかになったら4等分にする。1つずつ丸め、室温で約10分寝かせる。

 

【STEP 3】麺棒で生地をのばす

まな板の上に【2】をのせ、それぞれ長さ25〜28cmの楕円形になるように麺棒でのばす。

 

【STEP 4】フライパンで焼く

フライパンに【3】を入れ、フタをして中火で焼く。2分焼いたら裏返し、弱火で1分焼いて完成。

 

完成!

「キッチンに少しずつスパイスの香りが広がっていったり、焼くとナンが膨らんだり、出来上がっていくサマを体感できるのが面白い! お店の味を簡単に作れるので、料理が苦手でも大丈夫ですよ」(小山)

●GetNaviのYouTubeチャンネルで調理動画も公開中!

 

まだある! 話題の本格カレーキット

【その1】

カルディコーヒーファーム

手作りインドカレーキット

345円

鶏肉とたまねぎを用意すれば、約20分の調理でトマトベースのカレーを作れる。スパイスは炒め用と仕上げ用の2種類が入っている。コスパも抜群だ!

 

【その2】

タイの台所

タイグリーンカレーセット

400円

青唐辛子の辛味とタイハーブの香り、ココナッツミルクのコクが融合する本格タイカレー。好みの野菜と一緒に煮込むだけで作れる。

 

【その3】

CURRY PLANT

スパイスキット

500円〜

京都のカレー専門店がスパイスを調合したオリジナルキット。バターチキン、スパイシーポーク、クレイジー・ホット・ビーフの3種。

 

【その4】

TAKECO1982

キーマカレーキット

1058円

スパイス料理研究家、吉山武子さんのオリジナルカレーが作れるキット。数種類のスパイスと柿チャツネを使ったキーマカレーができる。