デル・テクノロジーズは9月1日、ポータブルディスプレイ「C1422H」を発売しました。価格は3万2980円(税込)です。

 

C1422Hはデル史上初の14型ポータブルディスプレイ。本体重量は約590gと軽量なため、オフィスや自宅、外出先などに持ち運んでマルチスクリーン環境を作れることから、生産性を向上できるとしています。

 

また、本体のみで10〜90度の角度調整や縦置きが可能。これに加えて、本体サイズは約幅32.237×奥行き1.43×高さ20.269cmとコンパクトなため、狭い設置スペースに置けるうえに、快適な位置にディスプレイを調整できます。

 

 

ディスプレイの解像度はフルHD(1920×1080ドット)。また液晶パネルはIPS方式を採用し、視野角が広くなっています。このほかディスプレイ部分のスペックは、輝度が300cd/平方メートル、コントラスト比が700:1、応答時間が6ms、最大表示色が1670万色です。

 

なお、映像入力はUSB Type-Cを2基搭載。本体の左右にそれぞれ1基ずつそなえているため、ノートPCに接続しやすくなっています。