中華料理店の回転テーブル。あの回転テーブルは、一説には日本発祥ともいわれていますが、もしあのテーブルのように、くるっと回してPCモニターの角度が自由に調整できるようになれば、在宅テレワークでも“最良の環境”が出来上がるのに……と、モニターの角度にこだわりたい人もいるかと思います。

 

そんな回転スタンド「OWL-PCSTD04」が、オウルテックから登場しました。税込価格は2780円で、オウルテックダイレクトや、全国の家電量販店で発売中です。

 

同製品は、台座を360度回転させて、見たい・見せたい向きに自由に回せる、ノートPC/モニタースタンド。スタイリッシュなアルミニウム製の本体には、接地面にシリコンパッドが付いており、固定と保護の役割を果たしています。

 

「テレワーク環境にモニターを導入された方が多く、今後、モニターの首振りに限界を感じている方が増えてくると予想し、開発に至りました。社内の技術者による機構の確認と実用試験を繰り返し、安定した動作を実現しています」(オウルテック担当者)

 

直径は約22cmで、耐荷重はなんと約50kg! 前出の担当者曰く、大型モニターをはじめ、ほとんどのモニターが置けるとのことです。

 

テレワークだけでなくオフィス内でも、ひと部屋で数人が1アカウント使うビデオ会議で、発言者の方向にすぐカメラを回せたり、ひとつの画面をみんなで共有しやすくなったりと、家でも会社でも活躍すること間違いナシですよ。