スーツケース・旅行鞄や雑貨などを取り扱うsiffler(シフレ)では、破れにくくコンパクトサイズに圧縮できる便利グッズ「圧縮袋ペタコ」を販売中。以前テレビの情報番組でも紹介されたこともある話題の商品だけに、購入者からは「袋の上に座るだけで空気が抜けるのめっちゃ便利」「小窓がついてるから何を入れたか確認しやすい」などの声が。どのように使用するのか、じっくりレビューしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
不思議な“溝”がアクだけを取り除く! 「ウワサのお客さま」で紹介された「あくとりさん」レビュー

 

●上からゆっくり乗るだけで圧縮可能な「圧縮袋ペタコ2枚組」(siffler)

旅行や出張時のパッキング問題。長期になればなるほど衣類が増えて、スーツケース内のスペースを占有しがちですよね。そこでコンパクト収納に役立つアイテムはないかとチェックしていたところ、東急ハンズで「圧縮袋ペタコ2枚組」(1100円/税込)という商品を発見。パッケージに記されていた「約1秒でスピード圧縮」の文言が気になり、さっそく購入してみました。

 

同商品のサイズは約45(高さ)×33cm(幅)。ミントカラータイプで中に入れた衣類の大半部分を隠す仕様ですが、一部が小窓になっているため中身の確認には問題なし。Yシャツ2枚+Tシャツ3枚が収納目安で、旅行時の必携アイテム・ネックピローも圧縮収納できますよ。

 

それでは袋に衣類を入れて、実際に圧縮してみましょう。まずはチャックから5cm以上あけて衣類をしまい、スライダーを使ってゆっくりチャックを閉じていきます。口が開いていないか確認できたら、ここからが同商品の“見せ場”。なんと袋の上に乗ることで簡単に圧縮ができるのです。

 

 

ご覧のとおり圧縮後の袋は見事にぺったんこ。圧縮袋に採用された「逆止弁構造」により、空気の流入もありません。機内持ち込み対応サイズのスーツケースにぴったり入るので、なるべくコンパクトに荷物をまとめたい出張・旅行時に活躍してくれるのではないでしょうか。

 

愛用者からは、「あっという間に空気が抜けるからパッキングが楽になった!」「へとへとに疲れてても座るだけで圧縮できるの最高」といった反響が続出。「圧縮袋ペタコ」を活用してスーツケース内にスペースを作り、お土産をたんまり購入するのもアリかも?

 

【関連記事】
商品名に偽りなしの実力!掃除グッズ「グングン吸水激絞りワイパーF」レビュー