数多くある格安SIMのなかの1つ「OCNモバイルONE」。

OCNモバイルONEはいくつかの受賞歴があり、信頼度が高いモバイルサービスです。

【OCNモバイルONEの概要表】
契約年数 なし
月額料金 1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
初期費用 初期手数料:3,300円
SIMカード手配料:433円
実測値 平均下り速度:43.96Mbps
平均上り速度:9.92Mbps
キャンペーンなど ・スマホ最安1円セール
・買い替え応援プログラム
・OCNでんわ かけ放題オプション月額1,100円

※価格はすべて税込
※※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

結論からいうと「OCNモバイルONE」は以下のような方におすすめです。

【OCNモバイルONEがおすすめの人】

  • 自分にあった料金で無駄なく利用したい人
  • 速度も重視したい人
  • 端末と一緒に申し込みをしたい人

本記事では、OCNモバイルONEの概要はもちろん、メリットや注意点などを徹底解説していきます!

OCNモバイルONEの詳細はこちらから

そのほか申し込み手順や「OCNモバイルONE」以外のおすすめの格安スマホの紹介もしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめの他社スマホ】

  • 安さを重視するなら「楽天モバイル」
  • 速度を重視するなら「UQモバイル」「ワイモバイル」
  • YouTubeなどのSNSをよく利用するなら「BIGLOBEモバイル」
  • LINEでビデオ通話をよく利用するなら「LINEMO」
【目次】
  • 「OCNモバイルONE」は信頼度が高いモバイルサービスで安心
  • OCNモバイルONEのメリットと口コミ・評判
  • OCNモバイルONEの注意点と口コミ・評判
  • OCNモバイルONEがおすすめの人
  • ニーズに合わせたおすすめの格安スマホを紹介!
  • OCNモバイルONEの申し込み〜利用開始までの手順
  • OCNモバイルONEでよくある質問
  • まとめ

「OCNモバイルONE」は信頼度が高いモバイルサービスで安心

「OCNモバイルONE」は数ある格安SIMのなかでも信頼度が高いモバイルサービスなので、安心して利用できます

過去には、docomo回線通信品質二期連続・総合1位やRBB TODAYの格安SIMアワード最優秀賞など数々の賞を受賞しているのです。

【OCNモバイルONEの概要表】
契約年数 なし
月額料金 1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
初期費用 初期手数料:3,300円
SIMカード手配料:433円
実測値 平均下り速度:43.96Mbps
平均上り速度:9.92Mbps
キャンペーンなど ・スマホ最安1円セール
・買い替え応援プログラム
・OCNでんわ かけ放題オプション月額1,100円

※価格はすべて税込
※※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

OCNモバイルONEにはデータ容量が1GBの低容量プランがあり、使用頻度の少ない人であれば月額770円でスマホを運用できます。

詳しくは後述しますが、セット購入で端末を他社より安価で購入できるのも魅力の1つです。

博士

だけど、格安SIMは料金が安い分、通信速度が遅くなりやすいのが特徴だよ!

しかしOCNモバイルONEは、格安で利用できるにもかかわらず通信速度が他社より速い傾向にあります。

助手のジョン

それなら安心だね!

【OCNモバイルONEのおすすめポイント】

  • 月額料金が安い
  • スマホ端末も安い
  • 格安SIMのなかでも通信速度がとくに速い
  • 使い方に合わせてコース変更ができる
  • 通信容量を最大5枚までのSIMカードに共有できる

OCNモバイルONEの詳細はこちらから

ここからはOCNモバイルONEの魅力について、より詳しく解説していきます。

OCNモバイルONEのメリットと口コミ・評判

アイコン

OCNモバイルONEには、月額料金や端末代が安いなどメリットが多いです。

【OCNモバイルONEのおすすめポイント】

  • 月額料金が安い
  • スマホ端末も安い
  • 格安SIMのなかでも通信速度がとくに速い
  • 使い方に合わせてコース変更ができる
  • 通信容量を最大5枚までのSIMカードに共有できる

上記5つのメリットについて、それぞれ深堀りしていきます。

月額料金が安い

OCNモバイルONEのメリットとしてまず挙げられるのが、月額料金の安さでしょう。

まずはOCNモバイルONEの月額料金プラン表をご覧ください。

【月額料金プラン表】
月額料金 1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円

※価格はすべて税込

このようにOCNモバイルONEでは、1GBと3GBプランなら月額1,000円以下で運用が可能です。

博士

でも格安SIMなら、それぐらい安いのが当たり前じゃないの?

助手のジョン

いや他社と比較してもOCNモバイルONEは安く利用できるほうなんだよ!

では他社と比較した場合、OCNモバイルONEはどれくらい安いのでしょうか。

博士

違いがわかりやすいように、他社格安SIMとソフトバンクの月額料金と比較し表にまとめてたよ。

【月額料金の比較表】
商材名 容量 月額料金 1GBあたりの料金
UQモバイル 3GB 1,628円 543円
15GB 2,728円 189円
25GB 3,828円 153円
ワイモバイル 3GB 990円 330円
15GB 2,090円 140円
25GB 2.970円 119円
OCNモバイルONE 1GB 770円 770円
3GB 990円 330円
6GB 1,320円 220円
10GB 1,760円 176円
mineo 1GB 1,298円 1,298円
5GB 1,518円 304円
10GB 1,958円 196円
20GB 2,178円 109円
ソフトバンク 1GB 3,278円 3,278円
2GB 4,378円 2,189円
3GB 5,478円 1,826円
3GB以降
(無制限)
7,238円

※価格はすべて税込

表からわかるように、今回挙げた格安SIMで1GBプランが選択できるのは、OCNモバイルONEとmineoのみです。

両者の1GBプランの月額料金を比較すると、OCNモバイルONEは770円、mineoは1,298円です。

助手のジョン

1000円以下って、とても安いんだね!!!

それだけでもOCNモバイルONEの月額料金がどれだけ安いかがわかりますね。

OCNモバイル、5月分の請求額773円😂

解約する理由が見つからない。

契約してから、そろそろ1年になる。
まるで不備もなかった。
不備ないどころか、自動で安くなった🥰

余程のことがない限りずっとOCNモバイルだなぁ

OCNさんいつもありがとうございます🙂#OCNモバイルONE

— ヒゲキング (@Jimson100) June 14, 2021

この方はOCNモバイルONEの1GBプランを実際に利用しています。

月額およそ800円でスマホを利用できるとなれば、もうキャリアに戻る気にはなれないでしょうね。

スマホ端末も安い

OCNモバイルONEは、月額料金だけでなくスマホ端末も安いです。

そう聞くと、どれくらい端末価格が安いのか気になる人も多いでしょう。

助手のジョン

端末価格の違いを把握しやすいように、他社格安SIMと比較した表にまとめてみたよ!

【端末料金の比較表】
商材名 機種名 端末価格
OCNモバイルONE AQUOS sense5G 19,400円
iPhone SE
(第2世代) 64GB
34,200円
UQモバイル AQUOS sense5G 22,680円
iPhone SE
(第2世代) 64GB
39,600円
mineo AQUOS sense5G 46,464円
iPhone SE
(第2世代) 64GB
51,480円

※価格はすべて税込

Android・iPhoneともに、OCNモバイルONEの端末価格のほうが安いとわかりますね。

ocnモバイルoneの良いところは、既に契約している人でも、機種変更のときに機種代を安くしてくれるとこだね。
というわけでRedmi note 9S 6GB/128GBを5000円引きの20000円くらいで買えた。

— kumatara (@kumatara3) September 25, 2020

この方はOCNモバイルONEで機種変更をして端末を安く購入しています。

この方がおっしゃるように、OCNモバイルONEでは新規契約だけでなく機種変更でも端末の割引が受けられます。

格安SIMのなかでも通信速度がとくに速い

通信速度の遅さがデメリットになりがちな格安SIMのなかでも、OCNモバイルONEなら気になりません。

OCNモバイルONEは、格安SIMのなかでも通信速度がとくに速いほうだからです。

博士

実際にどれくらいの速度が出るのか「みんなのネット回線速度」のデータを参考に他社と比べてみたよ。

【実測速度の比較表】
実測速度
ペンギンモバイル 平均下り速度:79.54Mbps
平均上り速度:15.98Mbps
OCN モバイル ONE 平均下り速度:43.96Mbps
平均上り速度:9.92Mbps
スターモバイル 平均下り速度:44.47Mbps
平均上り速度:15.76Mbps
LinksMateLinksMate(リンクスメイト) 平均下り速度:58.69Mbps
平均上り速度:10.85Mbps
ワイモバイル 平均下り速度:57.08Mbps
平均上り速度:13.17Mbps
日本通信SIM 平均下り速度:58.3Mbps
平均上り速度:13.64Mbps
J:COM MOBILE 平均下り速度:46.68Mbps
平均上り速度:10.39Mbps
IIJmio(みおふぉん) 平均下り速度:47.23Mbps
平均上り速度:10.45Mbps
UQ モバイル 平均下り速度: 43.35Mbps
平均上り速度:9.28Mbps

※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

このようにOCNモバイルONEの通信速度は、すべての格安SIMの中で2番目の速さです。

OCNモバイルONE、速すぎ?
数値は正常なのかな……。 pic.twitter.com/K2gYhM6Lci

— ぱそふぉん (@paso_phone) July 14, 2021

ユーザーの中にはこの方のように思わず疑ってしまうほどの速さを体感している人もいらっしゃいます。

格安SIMを利用する場合でも、OCNモバイルONEなら通信速度を諦める必要はありません

使い方に合わせてコース変更ができる

OCNモバイルONEは、使い方に合わせてコース変更ができるのも特徴の1つです。

1ヶ月に1回コース変更ができるので、利用状況に合わせて最適の料金でスマホを運用できます。

博士

今月は出張でたくさん利用、来月はいつも通り利用する場合とかに便利だね!

出張など事前に予定がわかっている場合は、前月にコース変更することで容量の調整が可能です。

1G/月じゃ全然たりないので来月から3G!アプリからコース変更できるなのはお手軽で便利。#OCNモバイルONE pic.twitter.com/abJrknAluJ

— ecchi@homedify (@homedify_master) June 17, 2021

この方のように容量を増やしたいと思ったら、専用アプリから簡単にコース変更が可能です。

早めに予定を把握しておき毎月最適のコースを利用すれば、通信費の節約につながります。

利用機会が少なくなりそうなときは、容量が少ないコースに変更することで通信費をカットできます。

助手のジョン

無駄に利用をすることがないから、毎月の利用データ量がバラバラな人にはうれしいポイントだね!!

使用頻度にばらつきがある人にとって、コース変更できることはとくに大きなメリットに感じるでしょうね。

ただし一度コース変更を申し込みしてしまうと、キャンセルができないので注意してください。

また毎月末日はコース変更の申し込みができないことも覚えておきましょう。

通信容量を最大5枚までのSIMカードに共有できる

OCNモバイルONEでは、通信容量を最大5枚まで別のSIMカードに共有ができます。

あまりに低容量コースでは利用自体難しいですが、10GB以上のコースなら十分利用価値はあるでしょう。

データシェアしたSIMカードをタブレットに挿入すれば、自宅専用機となっていた端末でも外出先でインターネットに接続できますよ。

OCNモバイルONEの注意点と口コミ・評判

OCNモバイルONEの契約を検討しているなら、メリットだけでなく注意点にも目を通しておきましょう

【OCNモバイルONEの注意点】

  • 速度が遅くなる場合がある
  • 対面で購入できる場所がほとんどない
  • サポート電話がつながりにくい場合がある

ここからは、上記3つの注意点について詳しく見ていきます。

速度が遅くなる場合がある

格安SIMは、大手キャリアの回線を借りてインターネットに接続しています。

そのことから、キャリアのユーザーを優先する傾向にあり、格安SIMの通信速度はどうしても遅くなりやすいのです。

もし速度が遅くなったときは、どのように対処するべきなのでしょうか。

助手のジョン

いくつか対処方法をピックアップしてみたよ!

【速度が遅く感じた場合の対処方法】

  • 使用していないアプリを削除する
  • 写真や動画などのデータを削除する
  • 使用していないアプリをすべて閉じる
  • OSを最新のものにアップデートする
  • 電源を一度落として再起動してみる
  • キャッシュデータを削除してみる

データ容量が圧迫している場合、スマホの速度は遅くなることがあります。

そのため不要なデータやアプリを削除することで、速度が改善される可能性も十分考えられます。

OCNモバイルONEなんか遅くなった。。
新料金で加入者が増えたから?
高速安定化よろしくお願いします。#ocnモバイルone

— ハイぽっぷ (@ER_yama) May 2, 2021

この方も原因不明の速度低下を体感しています。

先述したとおり、OCNモバイルONEの速度は他社より速い傾向にあるので、速度が遅くなった場合は必ず原因が見つかるはずです。

対面で購入できる場所がほとんどない

OCNモバイルONEは取り扱い店舗が少なく、対面で購入できる場所がほとんどありません

ごくまれに家電量販店で販売していることもありますが、ほとんどの場合はオンラインで手続きをすることになるでしょう。

店舗での申し込みやサポートを受けたい人にとっては、大きなデメリットの1つといえますね。

サポート電話がつながりにくい場合がある

OCNモバイルONEは、サポートを受けたくて問い合わせしても、電話がつながりにくい場合があります。

契約変更に関してはOCNモバイルONEの解約はすごく手間取った。必要書類を全部捨ててたもんで。サポート電話繋がりにくいし(´・ω・`)
au→UQへの移行は難しくなかった。といえば嘘になるが初めてのオンライン手続きって事で少々四苦八苦。これからの時代オンラインでなんとかできると便利で損はない。

— ちゃんぽ (@nekochanbuon) April 29, 2021

この方も実際にサポートへ電話したところつながりづらかったようですね。

それでもサポートを受けるためには、根気よく電話し続けるかオンラインから問い合わせるしかありません。

またなかには、サポート電話がそもそもどこかわからないという口コミも見つかりました。

#OCNモバイルONE
15日にSE2着。ようやくandroidからiPhoneへのデータ移行などができたので、MNPしようとしたが肝心のOCNからIDやPWを貰ってない。
HPで調べたが、サポート電話がわからんし、わかったと思ったら時間外。チャットも終わってるしどうにもならん。 https://t.co/V5c3f1T0um

— ititomo (@ititomo1) March 17, 2021

この方はサポートの問い合わせ先を探しているうちに、受付時間を過ぎてしまったようですね。

困ったときに問い合わせ先がすぐに見つからない可能性があるので、事前に調べておいたほうがいいかもしれませんね。

万が一のときに利用しやすいように、OCNモバイルONEのサポート問い合わせ先を記載しておきます。

【サポート問い合わせ先】
電話番号 受付時間
OCNテクニカルサポート 0120-047-860 10:00~17:00
(年末年始12/29~1/3を除く)

受付の終了時間が17時までとやや早めなので、問い合わせする際は注意してくださいね。

OCNモバイルONEがおすすめの人

これまで紹介してきたメリット・注意点から、OCNモバイルONEがどのような人におすすめか解説していきます。

【OCNモバイルONEがおすすめの人】

  • 自分にあった料金で無駄なく利用したい人
  • 速度も重視したい人
  • 端末と一緒に申し込みをしたい人

上記3つが具体的にどのような人を指しているのか、詳しく見ていきましょう。

OCNモバイルONEの詳細はこちらから

自分にあった料金で無駄なく利用したい人

OCNモバイルONEは1GBの小容量コースから選択できるので、最適の料金で無駄なく利用したい人に向いています

またOCNモバイルONEは、月1回使い方に合わせてコース変更ができるのも特徴的です。

利用用途に合わせて適宜コースを変更していけば、通信費の節約にもつながるでしょう。

速度も重視したい人

月額料金の安さだけでなく、通信速度も重視したいのであればOCNモバイルONEはおすすめです。

基本的に格安SIMは料金が安い分、速度が遅いケースが多いです。

しかしOCNモバイルONEは、格安SIMのなかでも通信速度が速いほうなので、速度についても諦める必要はありません。

端末と一緒に申し込みをしたい人

OCNモバイルONEは、端末と一緒に格安SIMを申し込みしたい人にもおすすめです。

OCNモバイルONEで契約と同時に端末をセット購入すれば、他社より安く手に入る可能性が高いからです。

これから端末を購入するタイミングの人は、OCNモバイルONEで契約してスマホを格安で手に入れましょう。

ニーズに合わせたおすすめのスマホを紹介!

OCNモバイルONEを契約する前に、以下の格安スマホも一緒に検討してみてください。

【おすすめの他社スマホ】

  • 安さを重視するなら「楽天モバイル」
  • 速度を重視するなら「UQモバイル」「ワイモバイル」
  • YouTubeなどのSNSをよく利用するなら「BIGLOBEモバイル」
  • LINEでビデオ通話をよく利用するなら「LINEMO」

上記5社について、それぞれ詳しく解説していきます。

安さを重視するなら「楽天モバイル」

とにかく安さを重視するという人には「楽天モバイル」がおすすめです。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」というプランでは、データ容量が1GBまでなら無料で利用できます。

また月額3,278円支払えば、データ容量を20GB以降どれだけ使用しても料金が変わらないため、コスパ抜群の事業者といえます。

【楽天モバイルの概要表】
契約年数 なし
月額料金 1GBまで:0円
3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
20GB以降:3,278円
初期費用 0円
実測値 平均下り速度:6.79Mbps
平均上り速度:7.73Mbps
キャンペーン ・月額3,278円が3ヶ月無料
・iPhone超トクのりかえキャンペーン
・乗り換え時Androidとセット購入で最大25,000ポイント還元
・eSIM対応製品乗り換えキャンペーンなど

※価格はすべて税込
※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

楽天モバイルでは今ならキャンペーンによって3ヶ月間、月額無料で使えます

月額3,278円が無料になるということは、最初の3ヶ月はどれだけデータ容量を使っても料金が発生しません。

楽天モバイルでは、ほかにも「iPhone超トクのりかえキャンペーン」などお得なキャンペーンが非常に多いのも魅力です。

とにかく安く格安SIMを利用したい人は、3ヶ月だけでも楽天モバイルに乗り換えてみることをおすすめします。

【楽天モバイルのおすすめポイント】

  • 独自回線を利用できる
  • 20GB超過後は無制限で利用できる
  • 購入できる端末の種類が豊富
  • キャンペーンで3ヶ月間無料で使える
  • 楽天ポイントが貯まりやすい

楽天モバイルの詳細はこちらから

博士

では速度を重視する場合は、どの格安SIMがおすすめなのかな。

速度を重視するなら「UQモバイル」「ワイモバイル」

格安SIMを検討する際、速度を重視するなら「UQモバイル」と「ワイモバイル」がおすすめです。

どちらも大手キャリアのサブブランドという位置づけなので、ほかの格安SIMよりも速度が出やすいのです。

助手のジョン

UQモバイルとワイモバイルなら、どちらがおすすめんだろう?

3GBプランで比較するとUQモバイルの月額料金は1,628円、ワイモバイルは2,178円です。

そのため一人で利用する場合は、UQモバイルのほうが安く運用できることがわかります。

しかしワイモバイルでは、UQモバイルにはない「家族割」を適用可能です。

ワイモバイルの家族割では、2回線目以降の契約で月額料金から1,188円の割引を受けられます。

博士

1人なら「UQモバイル、家族も一緒に利用するなら「ワイモバイル」なんだね!

UQモバイルとワイモバイルの料金プランを比較した場合、どのプランでも金額差は1,188円以内です。

つまり家族割が適用できるなら、ワイモバイルのほうが安く運用できるのです。

まとめると一人で利用するならUQモバイル、2人以上で家族割を適用させるならワイモバイルがおすすめといえます。

UQモバイル

auのサブブランドという位置づけの「UQモバイル」

月額料金を安くしたうえで、高品質の通信を求める人にはとくにおすすめの格安SIMです。

【UQモバイルの概要表】
契約年数 なし
月額料金 くりこしプランS(3GB):1,628円
くりこしプランM(15GB):2,728円
くりこしプランL(25GB):3,828円
初期費用 無料
実測値 平均下り速度: 43.35Mbps
平均上り速度:9.28Mbps
キャンペーン ・くりこしプラン+5G データプレゼントキャンペーン
・UQモバイル→au移行プログラム
・au PAY生活応援企画
・SIM変更手数料がおトク!
・ご利用スマホ下取りサービス

※価格はすべて税込
※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

UQモバイルはデータ繰り越しができ、前の月の利用頻度が少ない場合、翌月は実質6GB・30GB・50GBほど使えます。

またUQモバイルは、数ある格安SIMの中で取り扱い店舗数が多いのも特徴の1つです。

店舗サポートが受けやすいので、端末が故障した場合や困ったことが出てきたときにすぐに解決できるでしょう。

【UQモバイルのおすすめポイント】

  • 格安SIMの中では通信速度が速い
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • データの繰り越しができる
  • 学割などの割引が充実している
  • 取り扱い店舗数が多い
  • 口座振替に対応している

UQモバイルの詳細はこちらから

助手のジョン

2回線以上の契約で家族割が適用できる場合は、ワイモバイルの申し込みも検討しよう!

ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドという位置づけの「ワイモバイル」。

UQモバイルと同じように、月額料金を安くしたうえでキャリア同等の通信環境を求める人におすすめの格安SIMといえます。

【ワイモバイルの概要表】
契約年数 なし
月額料金 シンプルS(3GB):990円
シンプルM(15GB):2,090円
シンプルL(25GB):2.970円
初期費用 3,300円
実測値 平均下り速度:57.08Mbps
平均上り速度:13.17Mbps
キャンペーン ・PayPayボーナス最大3,000円相当プレゼント
・ソフトバンクホークスオンラインミーティング無料ご招待
・おうちでんき2ヶ月無料
・もっとPayPayあげちゃう
・60歳以上通話ずーっと割引
・You Tube Premium3ヶ月お試しなど

※価格はすべて税込
※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

ワイモバイルには、UQモバイルのようなデータ繰り越し機能がありません。

しかしワイモバイルには「シェアプラン」があり、1つの回線のデータ量を複数の端末でわけて利用できます。

「シンプルL」であれば25GB利用できるので、2つほど端末を追加しても十分利用できる可能性が高いです。

またUQモバイル同様、取り扱い店舗が全国的に多いのも特徴的ですね。

申し込みや解約する場合に手続きしやすいのはもちろんのこと、端末が故障した場合にすぐに駆け込むことができるのは大きいメリットでしょう。

【ワイモバイルのおすすめポイント】

  • 格安SIMのなかでも通信速度が速い
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • データシェアができる
  • 家族割が適用できる
  • 取り扱い店舗が多い

ワイモバイルの詳細はこちらから

博士

スマホで動画や音楽を利用する機会が多い人には、次の格安SIMも検討してみてね。

YouTubeなどのSNSをよく利用するなら「BIGLOBEモバイル」

YouTubeなどのSNSをよく利用するなら、動画や音楽をデータ容量フリーで利用できる「BIGLOBEモバイル」がおすすめです。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は、You Tubeなど全21種類の対象サービスをデータ消費なしで思う存分楽しめます。

【BIGLOBEモバイルの概要表】
契約年数 12ヶ月
(音声通話SIMのみ)
月額料金 1GB:770円(1,078円)
3GB:770円(1,320円)
6GB:1,320円(1,870円)
12GB:3,190円(3,740円)
20GB:5,170円(5,720円)
30GB:7,645円(8,195円)
()内は2年目以降の料金
初期費用 プラン申込手数料:3,300円
SIMカード準備料:433円
実測値 平均下り速度:18.85Mbps
平均上り速度:8.9Mbps
キャンペーン ・最大3,000Gポイント進呈クーポン
・音声通話SIM特典
・端末セット特典
・エンタメフリー・オプション
・セキュリティセットプレミアム最大6ヶ月無料など

※価格はすべて税込
※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

音声通話SIM限定ではありますが、今ならキャンペーンでエンタメフリー・オプションを最大6ヶ月間無料で利用できます。

またBIGLOBEモバイルでは、全国10万スポット以上の「BIGLOBE Wi-Fi」に無料で接続可能です。

スターバックスなど全国展開している店舗に対応しているので、普段からそれらの店舗を利用する機会が多い人にはうれしい要素でしょう。

【BIGLOBEモバイルのおすすめポイント】

  • オプションで動画や音楽を容量フリーで楽しめる
  • シェアSIMでデータ容量を共有できる
  • BIGLOBEでんわで電話代を節約できる
  • 全国10万スポット以上でWi-Fiが使える

BIGLOBEモバイルの詳細はこちらから

助手のジョン

LINEアプリをメインで利用している場合は、次の格安SIMも検討してみよう!

LINEでビデオ通話をよく利用するなら「LINEMO」

LINEアプリでビデオ通話をよく利用するなら「LINEMO」がおすすめです。

LINEMOではLINEアプリのトークやビデオ通話がデータ消費0で利用できます。

またLINEMOはソフトバンクの格安プランという位置づけなので、ソフトバンクの高品質な回線をそのまま利用できるのも特徴です。

【LINEMOの概要表】
契約年数 なし
月額料金 ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
初期費用 無料
実測値 平均下り速度:44.02Mbps
平均上り速度:11.78Mbps
キャンペーン ・通話オプション割引キャンペーン
・PayPayボーナス最大10,000円相当あげちゃうキャンペーン
・LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

※価格はすべて税込
※2021年9月8日時点「みんなのネット回線速度」よりデータを引用

LINEMOはサービス開始当初、データ容量20GBのみの取り扱いでした。

しかし2021年7月からは、月間3GBまでの「ミニプラン」の提供が開始され、現在は小容量から中容量まで抜け目がないサービスとなっています。

また今ならキャンペーンで「かけ放題オプション」を1年間お得に利用できます。

そのためLINEアプリだけではなく、通常の電話を利用する機会が多い人にもLINEMOはおすすめのサービスといえるでしょう。

【LINEMOのおすすめポイント】

  • 20GBまでなら格安で利用できる
  • 3GBのミニプランも格安で利用できる
  • LINEアプリをデータフリーで使用できる
  • 「かけ放題オプション」が1年無料になる

LINEMOの詳細はこちらから

OCNモバイルONEの申し込み〜利用開始までの手順

ここからは、実際にOCNモバイルONEに申し込む際の手順についてご紹介します。

【OCNモバイルONEの申し込み手順】

  1. 事前準備をする
  2. 公式サイトから申し込む
  3. 受け取り後、設定をする

それぞれ順を追って見ていきましょう。

①事前準備をする

OCNモバイルONEの申し込み手続きをスムーズに進めるためには、事前準備が大切です。

クレジットカード・本人確認書類・MNP予約番号を事前に用意しておきましょう。

【クレジットカード】

クレジットカードを持っている場合は、手続きをスムーズに進められるよう事前に取り出しておきましょう。

<利用可能なクレジットカード>

  • VISAカード
  • Master Card
  • JCBカード

OCNモバイルONEでは上記3つのクレジットカードを使用できます。

【本人確認書類】

OCNモバイルONEを契約する際、本人確認書類の提示が必須です。

<本人確認として使える書類>

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

上記から用意しやすいものを事前に準備しておきましょう。

【MNP予約番号】

MNP予約番号とは、他社から乗り換えの際に必要な10桁の番号です。

乗り換え後も電話番号をそのまま利用したい場合は、MNP予約番号は必ず取得しなければなりません。

MNP予約番号を取得する場合は、利用しているキャリアに問い合わせる必要があります。

とはいえMNP予約番号は電話かWEBから簡単に発行できるので、それほど手間はかかりませんよ。

②公式サイトから申し込む

OCNモバイルONEの公式サイトにアクセスし「お申し込み」ボタンを押してください。

使いたい端末を選んだあとプランやお申し込み情報を入力し、事前に準備した本人確認書類をアップロードすれば申し込み完了です。

OCNモバイルONEの申し込みはこちらから

③受け取り後、設定を行う

申し込み完了から1週間程度で、端末とSIMカードが到着します。

端末にSIMカードを挿入して、接続設定を済ませれば利用開始です。

OCNモバイルONEでよくある質問

OCNモバイルONEについてのよくある質問にQ&A形式で答えていきます。

【OCNモバイルONEでよくある質問】

  • OCNモバイルONEのメリットや注意点とは?
  • OCNモバイルONEがおすすめの人はどんな人?
  • OCNモバイルONEの申し込み手順は簡単?
  • OCNモバイルONEの申し込み後のキャンセルはできる?

最後に復習するつもりでそれぞれの項目に目を通してみてください。

OCNモバイルONEのメリットや注意点とは?

OCNモバイルONEは月額料金や端末価格が安かったり、通信速度が速かったりとメリットが多いです。

OCNモバイルONEのメリットについては『OCNモバイルONEのメリットと口コミ・評判』でより詳しく解説しています。

またOCNモバイルONEには取り扱い店舗が少ない、サポート電話につながりづらいなどいくつか注意点もあります。

OCNモバイルONEの注意点については『OCNモバイルONEの注意点と口コミ・評判』で解説しているので、そちらをご覧ください。

OCNモバイルONEがおすすめの人はどんな人?

OCNモバイルONEは格安料金でかつ速度を諦めたくない人、端末を安く購入したい人におすすめです。

OCNモバイルONEがおすすめの人については『OCNモバイルONEがおすすめの人』でより詳しく解説しています。

OCNモバイルONEの申し込み手順は簡単?

OCNモバイルONEの申し込み手順は、3ステップで完了するため簡単です。

申し込み手順についてより詳しく知りたい方は『OCNモバイルONEの申し込み〜利用開始までの手順』を参考にしてください。

OCNモバイルONEの申し込み後のキャンセルはできる?

OCNモバイルONEでは申し込み後のキャンセルはできません

契約後に後悔しないように、事前に十分調べてから申し込みしましょう。

まとめ

今回はOCNモバイルONEの申し込みを検討している人に向けて、特徴やメリット、注意点について詳しく解説してきました。

OCNモバイルONEには以下5つのメリットがあります。

【OCNモバイルONEのおすすめポイント】

  • 月額料金が安い
  • スマホ端末も安い
  • 格安SIMのなかでも通信速度がとくに速い
  • 使い方に合わせてコース変更ができる
  • 通信容量を最大5枚までのSIMカードに共有できる

OCNモバイルONEを契約する場合は、メリットだけではなく注意点にも必ず目を通しておきましょう。

【OCNモバイルONEの注意点】

  • 速度が遅くなる場合がある
  • 対面で購入できる場所がほとんどない
  • サポート電話がつながりにくい場合がある

上記のメリット・注意点からOCNモバイルONEは以下のような人におすすめといえます。

【OCNモバイルONEがおすすめの人】

  • 自分にあった料金で無駄なく利用したい人
  • 速度も重視したい人
  • 端末と一緒に申し込みをしたい人

OCNモバイルONE以外の格安スマホを検討するなら、以下から最適なところを選んでください。

【おすすめの他社スマホ】

  • 安さを重視するなら「楽天モバイル」
  • 速度を重視するなら「UQモバイル」「ワイモバイル」
  • YouTubeなどのSNSをよく利用するなら「BIGLOBEモバイル」
  • LINEでビデオ通話をよく利用するなら「LINEMO」

OCNモバイルONEの申し込みをするなら、今回の記事でメリット・注意点を把握したうえで後悔のない契約をしましょう。

OCNモバイルONEの詳細はこちらから