無印良品では、ダイヤルを回すだけで時間設定ができる「ダイヤル式タイマー」を販売中。8月21日に「もしもツアーズ」(フジテレビ系列)が放送された際は、「無印良品 夏のベストヒット商品」のキッチン部門第3位のアイテムとして紹介されました。購入者からも「タイマーには見えないデザインが面白い」「くるくる回すだけだから楽ちん」と好評の同商品。どのように使用するのかレビューしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
養生シートの素材を用いた丈夫さが魅力!「ポリエチレンシート・トートバッグ」レビュー

 

●カウントアップ機能も備え数字も見やすい「ダイヤル式キッチンタイマー」(無印良品)

料理中に使用する機会が多いキッチンタイマー。分数と秒数ボタンを押して時間を設定できるアイテムですが、さらに簡単な操作で時間設定が可能になったら…。そんなアイデアを実現したのが、無印良品の「ダイヤル式キッチンタイマー」(1490円/税込)です。

 

同商品のサイズは62(直径)×23mm(厚み)。数字が見やすい液晶画面を備え、白い円筒形のボディがスタイリッシュな印象を与えます。分数・秒数ボタンがないため、外観だけではキッチンタイマーに見えません。

 

それでは付属のコイン形リチウム電池をセットし、実際にタイマーをセットしてみましょう。といっても時間の設定は、本体側面のダイヤルを時計回りに回すだけ。1刻みで10秒ずつ加算されるので、設定したい分数を目指して回し続けます。

 

分数が超過してしまった場合も慌てる必要はなし。リセットスイッチを押さなくても、反時計回りに回すことで数字を10秒ずつ減らせました。また本体背面に磁石が貼られていたので、試しに冷蔵庫の扉にぺたり。本体が固定されてもダイヤルは回せたので、料理中にサっとタイマーを設定したい時に便利ですよ。

 

 

00:00の状態からスタートスイッチを押せば、カウントアップもできる同商品。既に愛用している人からは「こんなカッコいいキッチンタイマーは初めて」「直感的に操作できるから使いやすいね」といった反響が寄せられていました。キッチンでせわしなく動き回る人は、ぜひ「ダイヤル式キッチンタイマー」の性能を確かめてみてくださいね。

 

【関連記事】
米の保存を冷蔵庫で!? 便利グッズ「冷蔵庫用米保存容器」レビュー