日本エイサーは、スタンダードモニターブランド「AlphaLine(アルファライン)」より、使用空間に合わせて2つのサイズから選べるモニター、「K242HYLHbmix」(23.8型)と、「KA222QAbmiix」(21.5型)を、9月16日から、ビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、Joshin、ZOA、ベイシア電器の各店舗と、各ECサイトで順次発売します。実売価格はK242HYLHbmixが2万4800円、KA222QAbmiixが2万2800円です。

 

2機種ともに、解像度は映像を鮮明に映し出すフルHDで、非光沢のVAパネルを採用し映り込みを抑えています。ディスプレイを囲むベゼル幅を狭く抑えたゼロ・フレームデザインで、モニターを複数台並べるマルチディスプレイ環境に、特に適しています。AMD FreeSync テクノロジーに対応し、表示遅延やカクツキを抑えた映像でゲームを楽しめます。スピーカーを内蔵しているので、外付けスピーカーなしで音の再生が可能。

↑K242HYLHbmix

 

↑KA222QAbmiix

 

インターフェースは、K242HYLHbmixはHDMI 1.4端子、ミニD-Sub 15ピン端子、KA222QAbmiixはHDMI 1.4端子2つ、ミニD-Sub 15ピン端子を搭載。HDMIケーブルを同梱しているので、PCや外部機器、ゲーム機などをすぐに接続して使用できます。画面の上下角度調整が可能で、VESA規格(100×100mm)にも対応。眼精疲労や頭痛の要因を抑えるフリッカーレス技術やブルーライトシールド機能も搭載しています。