様々な教育ツールやゲームを開発しているThinkFun(シンクファン)。同社が手掛ける「ラッシュアワー・Jr.」は論理的思考力を養えるパズルゲームです。ネット上でも「楽しみながら脳を鍛えられる」「子どもの家遊びにピッタリ」と話題の同商品。どのような遊び方ができるのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
ダンボール管理のストレスが吹き飛ぶ!? 「おはよう日本」にも取り上げられた「ダンボールストッカー タワー」レビュー

 

●大人から子どもまで楽しめるパズル「ラッシュアワー・Jr.」(ThinkFun)

ゲーム感覚で脳トレできるグッズを探していた私。東急ハンズで「ラッシュアワー・Jr.」(3850円/税込)を発見し、ポップな見た目に惹かれて購入しました。同商品は世界中で人気のパズルゲーム「ラッシュアワー」のジュニア版で、幅広い難易度で遊べるのが特徴。駐車場に見立てたゲーム盤に車型のコマを置き、少しずつ動かして特定の車を盤の外に脱出させるゲームです。

 

パトカーや消防車など、車の色やデザインは様々。また実際に持ってみると内側が空洞で軽いため、小さな子どもでも問題なく扱えそうです。

 

それでは実際に簡単な問題に挑戦してみましょう。まず問題カードの指示に従って車を配置。中央の白いアイスクリーム号を動かし、右側の隙間から盤の外へ出るように誘導します。車は本物と同じように前後にのみ動かすことが可能。この場合アイスクリーム号は向かって左方向に一旦バックさせなければなりません。

 

続いて黄緑・黄・紫の順番で車を動かすと、アイスクリーム号とゴールの間にあった車を全て移動するのに成功。計5手でゲーム盤の外へ脱出できました。この問題は簡単に解けましたが、中には大人でも少々手こずるお題も。難易度は4段階にわかれており、全40問のカードが付属しています。対象年齢は5歳から108歳までと、まさに子どもから大人まで楽しめるパズルですね。

 

また付属の携帯用バッグで持ち運びも便利。細かい部品が多いですが、これなら「知らないうちになくしてしまった」ということもなさそうです。ちなみにバッグの裏側はメッシュになっているため外からでも中身が判別できました。

 

実際に購入した人からは「子どもの成長に合わせて難易度を上げられるので長く遊べる!」「大人でも夢中になって解いてしまった」などの声が。脳トレグッズを探している人は「ラッシュアワー・Jr.」に挑戦してみては?

 

【関連記事】
まさかの“座って”空気を抜く!? 「ビビット」で注目を集めた便利グッズ「圧縮袋ペタコ」レビュー