こってり濃い味つけの肉とご飯を一緒にかきこめる弁当に目がない私。今回はファミリーマートの「直火焼チャーシュー丼」(356円/税込)をピックアップしました。ラーメン店などでは定番メニューとなっていることも多いですが、コンビニが手がけるチャーシュー丼の味はいかに…? 濃厚なタレの風味にも注目しながらレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
まさに“旨辛”! 一度食べればやみつき間違いなし! なか卯の「冷やし担々うどん」を実食レビュー

 

●「直火焼チャーシュー丼」(ファミリーマート)

同商品は手頃な価格で楽しめる「ファミマトクトク弁当シリーズ」の1つです。ご飯の上には豚バラチャーシューと味付け卵、高菜漬などがトッピング。400円以下とは思えないほどたっぷり盛りつけられたチャーシューがご飯を覆い隠しています。

 

さっそく直火焼されたチャーシューを一切れ頬張ると、甘じょっぱいタレと豚肉の旨味が口いっぱいに広がりました。ザラメと豚脂を使用したタレはコクがあり、こってり濃い味つけ。柔らかくてジューシーな舌触りは、嚙むたびに脂の甘みがじゅわりと溢れてくるのがたまりません。トッピングされた細切りのとうがらしは辛味こそほぼ感じないものの、こうばしい風味をプラスしてくれますよ。

 

ダシが香る優しい風味の味付け卵と、シャキシャキとした食感が楽しい高菜漬も同商品における名脇役。タレが染みこんだご飯と相性抜群で、思わず一緒にかきこみたくなります。またチャーシューがこってり濃い分、ピリっと刺激のある紅しょうがを合間につまむと口の中をさっぱりさせてくれました。

 

 

懐にやさしい、食べごたえとコスパを見事に両立していた同商品。実際に購入した人からは「チャーシューとタレの甘みが強くて、『こってりした肉が食べたい』という時にピッタリ!」「味付け卵と高菜漬もご飯のお供になるのが嬉しいよね」「こんなにたっぷりとチャーシューがのってて400円以下なんて驚き」といった声があがっていました。手頃な価格でたっぷりと肉を味わいたい時は、「直火焼チャーシュー丼」でチャーシューのジューシーな旨味を堪能してみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
冷食で手軽にタイ料理! ローソンの「野菜を食べるガパオライス」はみずみずしい野菜とスパイシーな味わいが最高