NTTドコモは、定期契約の料金プラン解約時に設定している「解約金」について、2021年10月1日から廃止すると発表しました。また、料金プラン変更前の定期契約プランの契約満了月まで、解約金が留保される「解約金留保」の制度についても、同日から廃止するとのことです。なお、今回の変更に伴い、現在提供している2年定期契約プランについては、9月30日に新規受付が終了します。

 

項目 現在 2021年
10月1日
以降
解約金 ①2019年9月30日までの料金プラン

2年契約 1万450円/1年契約 3300円

廃止
②2019年10月1日以降の料金プラン

2年契約 1100円

解約金留保 ①から②の料金プランへ変更した際、①の契約満了月までは変更前プランの解約金が留保される。

上記②の2年契約から定期契約なしプランへ変更した際も、同様に解約金が留保される。

(解約金留保期間に解約した場合、解約金が発生)

 

また、旧料金プランの「ずっとドコモ割コース」契約者に対して、2年の契約期間以内に解約すると1万450円の解約金が発生する2年定期契約を契約更新した際に進呈していた「更新ありがとうポイント」の提供も、2021年10月1日に終了します。

 

なお、ドコモ光は今回の解約金廃止の対象外となります。

 

ビジネスメンバーズ割が新設。2年定期契約と同水準の金額に

項目 内容
定期契約プラン新規受付終了日 2021年9月30日
新規受付終了の定期契約プラン 5Gギガホ プレミア 法人定期、ギガホ プレミア 2年定期、5Gギガライト 法人定期、ギガライト2 2年定期、ケータイプラン2 2年定期、はじめてスマホプラン(5G) 法人定期、はじめてスマホプラン(Xi) 2年定期
ビジネスメンバーズ割の概要 2021年10月1日に新設。
「ドコモビジネスメンバーズ」に加入することで、毎月の利用料金から187円割引

 

個人契約は「dカードお支払割」、法人契約は新設する「ビジネスメンバーズ割」の適用により、2年定期契約プランと同水準の金額まで割引されます。

 

↑定額プラン終了後の割引イメージ

 

※上図は例としてギガホ プレミア(3GB以上利用)にみんなドコモ割(同一ファミリー割引グループ3回線以上)、ドコモ光セット割を適用した税込の月額料金。
※「dカードお支払割」は、dカード(年会費無料)/dカード GOLD(家族カード含む)を毎月の支払い方法に設定することを条件に、毎月の利用料金から187円割引。

※本記事内の価格はすべて税込表記です。