創業から約150年の歴史を誇り、キッチン・バス・ハウスケア・ショッピングバッグなどの生活雑貨メーカーとして知られるマーナ。同社が取り扱う「デルデルキッチンブラシ」は、使用中にワンプッシュで洗剤を出せる便利なブラシです。過去には「ヒルナンデス!」(日本テレビ系列)で紹介されたことがあり、ネット上にも「ムダな洗剤を使わなくて済むのがいいね」「持ちやすいしブラシが角まで入るから洗いやすい」といった評価が。どのように使用するアイテムなのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●洗剤を入れられるディスペンサーつきの「デルデルキッチンブラシ」(マーナ)

スポンジでは落とせない汚れのついた食器類や焼き網。ブラシにバトンタッチして洗うとしても、毎回洗剤をつけ直さないといけないのが手間ですよね。そこで便利な洗浄グッズはないかと東急ハンズをチェックしていたところ、「デルデルキッチンブラシ」(638円/税込)というユニークな名前の商品を発見。青・黄・赤色のカラーバリエーションから、水回りになじみやすい青色タイプを購入してみました。

 

同商品のサイズは約65(直径)×83mm(高さ)。従来品のような柄はなく、曲線を描いたグリップが印象的な見た目をしています。実はこのグリップ部分がディスペンサーになっていて、洗剤を入れておけるのがポイント。白いキャップ部分を外せばそのまま洗剤を注ぐことができ、口が広いおかげでこぼすことなくたっぷり入れられました。

 

ナイロン製の毛は1本1本が固く、毛の束が放射状に広がっている同商品。手にして見るとグリップの曲線が指にぴたりとフィットするので、持ちにくさや扱いにくさを感じさせません。

 

洗剤を入れた後は、ブラシを使う際にキャップについているプッシュボタンを押すだけ。ブラシを置いて洗剤ボトルを手にする手間がなく、泡が足りなくなった時にワンプッシュで洗剤を出せた点も大きな魅力です。

 

既に愛用している人からも、「持ちやすくて洗剤も入れられて、いいところだらけ」「キッチンだけじゃなくて洗面台の掃除でも活躍してる」と好評のよう。ワンプッシュで洗剤が出せる同商品の魅力を、その手で確かめてみては?

 

【関連記事】
1分間片足立ち、できますか? 「たけしのニッポンのミカタ!」でも話題の体幹トレーニンググッズ「ユラミンゴ」レビュー