ハイアールは、4ドアガラストップフルフレンチ(観音開き)デザインの冷蔵庫「バタフライ フラップシリーズ」に、406L 冷凍冷蔵庫(JR-NF406A)を追加し、2021年10月1日から発売します。

 

4ドアフルフレンチデザインが特徴の「バタフライ フラップシリーズ」は、4つの扉が開いた佇まいと、それぞれのドアを自由に使い分けられる実用性から、優雅に飛ぶ蝶の羽をイメージして名付けられた、ファミリー向けの冷凍冷蔵庫の新シリーズです。今回発表された406Lモデルは、2021年6月に登場した468L 冷凍冷蔵庫(JRNF468B)の使いやすさはそのままに、限られたスペースでも設置しやすいよう小型化したものです。

 

スタイリッシュで使いやすいガラストップ フルフレンチデザイン

 

「バタフライ フラップシリーズ」は4つのドアを個別に開閉できるので、冷気を逃がしにくいのが特徴です。また、開閉軌跡が小さい両開きタイプなので、置き場所も選びません。

 

外観は上品で光沢感のあるガラストップを採用しました。スタイリッシュなイメージを崩さずドア面にフラットに配された「前面タッチ式操作パネル」は、ドアを開けることなく庫内温度や急冷凍モードなどの設定が可能で、お手入れも簡単です。さらに、庫内全体を見渡せる「前面クリア設計」や、目線も手も奥まで届きやすい「ジャストフィット設計」など、使う人にやさしいデザインを取り入れています。

 

収納しやすい2列×3段引き出し式大容量冷凍室

 

いま人気の前開き式冷凍庫の使いやすさを冷凍室に採用しました。

 

冷凍室は大容量 142Lで、買い物カゴ4.3個分の食品を収納可能。冷凍室内は2列×3 段の引き出し式クリアバスケットを採用し、まとめ買いした食材の収納や作り置きなど用途に合わせて使い分けられる設計になっています。また、6つのクリアバスケットにより食材を見やすく整理できるので、目当ての食材を探す手間を省けて家事がはかどります。

 

そのほか、自動製氷機能も搭載していて、冷蔵室には左右合わせて6つの使いやすいドアポケットがついているのもポイント。

 

JR-NF406Aの店頭予想価格は、17万8000円前後となっています。