〜週末お取り寄せグルメ〜

 

居酒屋でよく見かける定番のおつまみ“えいひれ”。歯ごたえと塩気が絶妙でお酒によく合うため、必ず頼むという人も多いのではないでしょうか。家でも食べたいと思う半面、市販のえいひれは薄くて物足りないこともしばしば…。そこで今回お取り寄せしたのが双葉水産の「出島屋の肉厚えいひれ」(1280円/税込)です。過去には楽天グルメ甲子園シーフード部門で第2位に輝いたこともある同商品の、人気の秘密にさっそく迫っていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●「出島屋の肉厚えいひれ」(双葉水産)

パッケージから取り出して、まず驚いたのはボリューム抜群の厚み。加工すると厚みが半減することを考慮し、原料のエイから厚み10mm以上のものを厳選しているそうです。「肉厚えいひれ」の名に恥じない圧倒的な存在感に期待が高まりますね。

 

ハサミで食べやすい大きさにカットし、電子レンジで温めれば簡単に食べることができる同商品。食べたいと思った時にすぐ食べられるのもうれしいポイントですよ。ほどよく焼き目がついたところでひと口食べてみると、上品な塩味を感じられました。食用として流通している数十種類のエイの中で最もおいしいといわれているガンギエイを使用しているため、エイ独特の臭みを全く感じません。

 

身の部分と軟骨の部分で異なる食感が楽しめるのがえいひれの特徴。身の部分はしっとり、軟骨の部分はコリコリというコントラストにハマってしまいます。原料にこだわっているからこそ、弾力のある歯ごたえを堪能することが可能。焼き加減を変えれば食感も変化するので、自分好みの食感を見つけてみてください。

 

噛むたびにじゅわっと旨味が染み出してくる優しい味わいは、もちろんお酒との相性もばっちりです。さらにえいひれはヘルシーで天然コラーゲンも豊富なので、おやつとして食べるのもオススメ。子どもと一緒に、家族全員で安心して食べられますよ。

 

実際に同商品を食べた人からは、「スーパーやコンビニで売ってるものと大違い… もうこのえいひれ以外は買いません」「想像以上に肉厚! 食べごたえもあって満足度が高かった」など好評の声が続出しています。これまで食べたことのあるえいひれと一線を画すクオリティーの「出島屋の肉厚えいひれ」を、ぜひ一度試してみては?

 

「出島屋の肉厚えいひれ」(双葉水産)