MOTTERUといえば、スマホアクセサリーやケース、スタンドなどデジタル周辺機器を数多く出しているブランド。手ごろな価格と買う人を選ばないデザインのため、実は知らずに“持ってる”という人も多いのが特徴です。

 

そんなMOTTERUの世界観をよく表した、代名詞といえる「10000mAhモバイルバッテリー」が、容量2倍の20000mAhになって登場しました。

 

同製品は20000mAhの大容量で、iPhone 12なら約4.5回充電ができます。USB Type-AとUSB Type-Cの2ポートを搭載し、Type-Cは最大60WのUSB PDに対応。ノートPCなどの対応機器に急速充電が可能です。本体へはPD30Wで急速充電ができ、わずか3時間で満充電にできます。

 

「20000mAhという大容量でもゴツゴツしていない、コロンとしたかわいらしさを残したデザインにしました。触り心地が良く、非常に手に馴染みやすい製品です」(MOTTERU担当者/以下同)

 

Type-Aは接続機器に自動で最適な充電が可能な「かしこく充電」にも対応しており、最大18W出力(2台同時充電時は15W出力)。イヤホンなど入力電流が低い機器もしっかり充電できる、低電流モードも搭載しています。

 

「大容量ながら、長細い形で収納がしやすいサイズ(約W58×H150×D25mm)となっています。専用のポーチも付いているので、持ち運びも便利です」

 

税込価格は5980円。シンプルでキュートなMOTTERUらしいデザインと、ノートPCのサブバッテリーにもなるパワフルさを兼ね備えており、MOTTERUの新たな代名詞的アイテムとなるでしょう!