「なんだか今日は肉が食べたい」気分の時ってありますよね。そんな時にコンビニに立ち寄ると、多種多様なメニューに目移りしてしまうことも…。豊富なバリエーションの中から「1種類を選ぶなんて無理!」というあなたにオススメなのがセブン-イレブンから発売中の「まんぷく! ピリ辛チキン&豚生姜焼弁当」(594円/税込)です。定番の“肉系おかず”を、欲張りに2種類楽しみましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
ロッテリアの人気商品が秋仕様に! 「和風半熟月見絶品チーズバーガー」は半熟タマゴと和風ソースがベストマッチ

 

●「まんぷく! ピリ辛チキン&豚生姜焼弁当」(セブン-イレブン)

おかずだけでなく、これでもかと詰まったご飯もインパクト抜群な同商品。他の弁当なら単品でメインおかずになるであろう「ピリ辛チキン」と「豚生姜焼」が並んでおり、ガッツリ食べたい時にはぴったりですよ。

 

衣のついた「ピリ辛チキン」はかなり大きめサイズですが、初めから食べやすい大きさにカットされているのもうれしいポイント。さっそくひと口かじってみると、ピリッと辛いタレの旨味が口の中に広がりました。コク深い醤油ベースのタレが絡んだチキンは弾力のある噛みごたえ。噛むたびに肉本来のジューシーさを堪能できます。

 

続いてもう1つの主役「豚生姜焼」をチェック。幅広い世代に愛される甘い味つけがたまりません。生姜がしっかり効いているため、濃い目の味つけながら後味もすっきり。食感はしっとりとやわらかく、噛むほどに感じられる肉の旨味も絶品です。どちらのおかずも白米が進む濃い目の味つけなので、気づけばたっぷりあったはずのご飯もぺろりと食べ終わってしまいました。

 

「ピリ辛チキン」の下にはケチャップ味のスパゲッティも。肉とご飯のローテーションに少し飽きてきたら、スパゲッティで変化をつけることができます。

 

同商品を実際に食べた人からは、「お肉の量がすごくて腹持ちも最高… とにかくたっぷり食べたい時はこれだね」「おかずが多い弁当だとご飯は物足りないことが多いけど、この弁当はかき込める量のご飯が入っていて嬉しい」など好評の声が続出。食べればきっと「まんぷく」になれる「まんぷく! ピリ辛チキン&豚生姜焼弁当」を、あなたもぜひ一度試してみては?

 

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
冷食なのに具材多すぎ!? トロトロあんが魅力のセブン「五目あんかけ焼そば」を食べてみた