VAIOは、15.6型ノートPC「VAIO FL15」を10月6日に発売。VAIO PCとして設立以来、初めてAMD Ryzenプロセッサーが搭載されます。

 

同製品は、VAIOストア、大型家電量販店 VAIO 展示店(VAIO OWNER MADE)のほか、Amazon「VAIOストア」でも受注を開始しています。税込価格は7万9200円〜。

 

約1.85kgの置き場所にも困らないスリムで軽量なボディ。USB端子のほか、USB Type-C端子、HDMI端子などを搭載し、様々な周辺機器を繋げられます。本体カラーはホワイト、ブラック、シルバーの3色で、ブラックとシルバーは黒いキートップ、ホワイトは白いキートップのキーボードを搭載。開くと適度な傾斜が付くキーボードは、テンキー付きのゆったりとした配置で、入力しやすくなっています。

 

前述のAMD Ryzenプロセッサー(AMD Ryzen 3 4300U)や、8GBメモリー、256GB SSD、15.6型フルHDディスプレイを備え、ビデオチャットから動画編集まで、ビジネスやプライベートで日常的にPCで行う作業が快適にこなせるスペックで、利用者のワーク・ライフスタイルに寄り添います。

 

同製品を含め、すべてのVAIO PCは安曇野本社・工場で専任の技術者が1台1台仕上げを行ない、品質チェックを徹底しています。