ジューシーな肉の旨味が存分に味わえる“唐揚げ”は、幅広い層に愛される定番のおかずですよね。とんかつなどの揚げ物を中心に多種多様なメニューを展開している「松のや」でも、「本格唐揚げ」が大人気。今回はそんな「本格唐揚げ」をどんぶりに仕上げた「唐揚げ丼(やみつき胡麻醤油)」(590円/税込)をピックアップしました。ほかほかのご飯と唐揚げの間違いない組み合わせをさっそく味わっていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
専門店監修のこだわりタンメンがコンビニで買える!? ローソンの「東京タンメントナリ監修 1食分の野菜! タンメン」がおいしくてヘルシー

 

●「唐揚げ丼(やみつき胡麻醤油)」(松のや)

ご飯の上に大きな唐揚げが4個とピクルス&ネギが盛りつけられている同商品。パッケージを開封すると、胡麻醤油のこうばしい香りが漂って食欲が掻き立てられます。

 

まずはメインの唐揚げを食べてみたところ、肉本来の旨味が口の中にじゅわっと広がりました。しょうが・にんにく・とりがらスープを使用した「特製揉みダレ」にじっくり漬けこまれており、深みのある本格的な味わいが楽しめますよ。

 

唐揚げのおいしさをさらにランクアップさせているのが「やみつき胡麻醤油」。素材の味を引き立てる優しい塩気で、味つけが濃すぎないためパクパク食べ進められます。たっぷりかかっている胡麻のぷちっとした食感もアクセントに。「肉を食べている」という満足感がありながら、クドさは全く感じません。

 

付け合わせの色鮮やかなピクルスも忘れてはいけない名脇役。唐揚げと一緒に食べれば爽やかな酸味が肉の旨味をより際立たせ、唐揚げだけで食べた時とはまた違ったおいしさを実感できました。

 

ご飯の上に刻みのりが敷かれているのもポイントの1つ。風味豊かなのりは和風な味つけの唐揚げと相性抜群です。絶品唐揚げと胡麻醤油は白いご飯とベストマッチ。これならいくらでも食べられてしまいそう…。

 

実際に同商品を購入した人からは、「サクサクの衣が最高! これは確かにクセになる」「弾力のあるジューシーな唐揚げ。食べごたえもばっちりだった」「胡麻醤油が染みたご飯も絶妙なウマさ… バランス感が完璧だね」など好評の声が続出しています。あなたも「唐揚げ丼(やみつき胡麻醤油)」を食べて、松のやこだわりの“やみつき”フレーバーを堪能してみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
専門店監修のこだわりタンメンがコンビニで買える!? ローソンの「東京タンメントナリ監修 1食分の野菜! タンメン」がおいしくてヘルシー