1948年に針金工場としてスタートし、金属線製品の製造販売をおこなっている日本化線。同社の「自遊自在(R)」は、鮮やかな色合いでやわらかい感触の“デザインカラーワイヤー”です。これまでに「ヒルナンデス!」(日本テレビ系列)など複数のメディアに紹介され、ネット上でも「簡単に曲げられるし保持力もあるから重宝してる」「思いどおりに加工できて楽しい!」と大好評。一体どのように扱うアイテムなのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
麺を“ハグ”するように掴むトング!? 累計1000万個以上を売り上げた「パクハグパスタトング」レビュー

 

●簡単に手で曲げたりねじったりできる「自遊自在(R)」(日本化線)

文房具のクリップや、工作で使用する針金。つい本来の目的から逸れて、グニャグニャ曲げて遊んだことがある人は多いと思います。私もワイヤークラフトに挑戦したいのですが、手元にある針金では思うように加工できず……。そこで造形にぴったりのワイヤーを探していたところ、東急ハンズで「自遊自在(R)」(440円/税込)という商品を発見。さっそく購入してみました。

 

今回は3.2mm(直径)×3m(長さ)のトマトカラーをセレクト。直径・長さ・カラーともに複数のバリエーションが展開されているので、手持ちの工具や自身の力加減を考慮しながら適切なタイプを選ぶといいかもしれません。

 

同商品は“曲げる・ねじる・巻きつける”といった加工を簡単にこなせるのが特徴。塩化ビニルに覆われたワイヤーはやわらかく、わずかに力をかけただけで曲げ伸ばしできました。

 

試しに鉛筆に巻きつけてみたところ、工具を使うことなく手の力だけでグルグルと“とぐろ”状に。これなら頭の中でイメージするかたちが複雑でも、思いどおりの造形が楽しめるのではないでしょうか。

 

ワイヤーの強度も申し分なく、複雑な加工やカットにはペンチなどの工具が必要。ちなみに切断面を覆う専用キャップやジョイントパーツも販売されているので、併せてチェックしてみてください。

 

手軽に扱えるだけに女性人気が高く、小物入れやスマホスタンドなど自由な発想で工作を楽しむ人も。購入者から「名前のとおり自由自在に遊べて楽しい!」「曲げやすく硬すぎない理想的な素材」と好評の「自遊自在(R)」を使って、想像力あふれるワイヤークラフト作品を生み出しましょう。

 

【関連記事】
のりに穴を開けてイライラ解決!? 「ヒルナンデス!」で取り上げられた「パリパリのり切り隊」レビュー