光回線 縛りなし

光回線を検討している人の中には、「引越しの予定がある」「どのくらいの期間利用するのか不明」などの理由で短期間の契約を希望される方も少なくないでしょう。

助手のジョン

一般的な光回線は契約の縛り期間中に解約すると解約金が発生するんだよね……

解約金が気なる方は契約期間に縛りがない光回線を選ぶのがおすすめです。

結論からお伝えすると契約期間に縛りがない光回線の中でもおすすめは、以下の3社です。

【おすすめの縛りなしの光回線】

  • 縛りなしの光回線の中でも月額最安「enひかり」
  • 電気も一緒に申し込むなら「おてがる光」が最安
  • 大容量通信をすることが少ない人は従量課金制の「BB.excite光 Fit」

この記事では、縛りなしの光回線を13社比較し、特ににおすすめな縛りなしの光回線を紹介していきます。

また、縛りなしの光回線のメリットと注意点についても解説していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【縛りなしの光回線のメリット】

  • 解約金が発生しない・いつでも解約できる
  • 安定した速度で利用できる
  • 基本料金が比較的に安い

【縛りなしの光回線の注意点】

  • 利用しているスマホキャリアによっては契約期間ありの光回線の方が安くなる場合がある
  • キャッシュバックキャンペーンがないところがほとんど
  • 工事が必要
博士

最後まで読めばあなたにピッタリの縛りなし回線が見つかりますよ!

目次
  • 【縛りなしの光回線13社比較】おすすめの縛りなし光回線はここ!
  • おすすめの縛りなし光回線3社紹介!
  • 縛りなしの光回線の3つのメリット
  • 縛りなしの光回線の3つの注意点
  • 工事がネックな方は縛りなしのポケット型WiFiもおすすめ
  • 縛りなしの光回線に関するよくある質問
  • まとめ
【おすすめの縛りなしの光回線】
縛りなしの光回線の中でも月額最安「enひかり」
enひかり ・業界最安クラスの月額料金
・ahamoまたはUQモバイルユーザーは「勝手に割り」で月々110円お得
・いつでもモバイルWi-Fiレンタル3泊4日無料
enひかりの詳細はこちら
電気も一緒に申し込むなら「おてがる光」が最安
おてがる光 ・電気との同時申し込みで実質料金が最安
・通信費と光熱費をセットで節約できる
・IPv6対応Wi-Fiルーターをプレゼント
おてがる光の詳細はこちら
大容量通信をすることが少ない人は従量課金制の「BB.excite光 Fit」
BB.excite光Fit ・200GBまでの通信であれば月額料金は最安
・お支払いは使った分だけ
・IPv6対応Wi-Fiルーターをプレゼント
BB.excite光Fitの詳細はこちら

【縛りなしの光回線13社比較】おすすめの縛りなし光回線はここ!

縛りなしの光回線は、月額料金が安いところを選ぶことををおすすめします。

一般的な光回線と違って、キャンペーンがほとんどないため、単純な月額料金で選ぶのが先決です。

助手のジョン

月額料金が安いと予定より長く使うことになってもお得だね!

縛りなしで使える光回線13社の料金や通信速度を比較した結果、月額料金が安くおすすめできるのは以下の3社でした。

【おすすめの縛りなしの光回線】

  • 縛りなしの光回線の中でも月額最安「enひかり」
  • 電気も一緒に申し込むなら「おてがる光」が最安
  • 大容量通信をすることが少ない人は従量課金制の「BB.excite光 Fit」
博士

縛りなしの光回線13社を徹底比較してみたよ!

<縛りなし光回線13社比較表>
光回線名 月額料金 契約事務手数料 開通工事費 スマホ
セット割
平均通信速度
(下り)
戸建て マンション 戸建て マンション
enひかり 4,620円 3,520円 3,300円 16,500円 UQ mobile
ahamo
331Mbps
おてがる光 4,708円 3,608円 2,200円 19,800円 16,500円 280Mbps
BB.excite光 Fit 3,520〜5,830円
(従量課金制)
2,640〜4,180円
(従量課金制)
4,400円 19,800円 16,500円 264Mbps
エキサイトMEC光 4,950円 3,850円 4,400円 19,800円 16,500円 342Mbps
エキサイト光 4,796円 3,696円 2,200円 19,800円 16,500円 158Mbps
DTI光 5,280円 3,960円 880円 19,800円 16,500円 au
DTI SIM
259Mbps
ぷらら光 5,280円 3,960円 無料 19,800円 16,500円 246Mbps
フレッツ光
(東日本)
6,270円 3,685〜4,785円 880円 19,800円 16,500円 264Mbps
フレッツ光
(西日本)
5,940円 4,070円 880円 19,800円 16,500円 264Mbps
NURO光 7,836円 3,300円 44,000円 ソフトバンク 479Mbps
ドコモ光
(契約期間なし)
7,370円 5,500円 3,300円 19,800円 16,500円 ドコモ 253Mbps
auひかり
(標準プラン)
6,930円 4,455円
(ギガ)
3,300円 41,250円 33,000円 au 373Mbps
ソフトバンク光
(自動更新なし)
6,930円 5,390円 3,300円 26,400円 ソフトバンク
ワイモバイル
306Mbps

※税込料金
通信速度の参考:みんなのネット回線速度

おすすめの縛りなし光回線3社紹介!

続いて、おすすめの縛りなし光回線3社について詳しく解説していきます。

【おすすめの縛りなしの光回線】

  • 縛りなしの光回線の中でも月額最安「enひかり」
  • 電気も一緒に申し込むなら「おてがる光」が最安
  • 大容量通信をすることが少ない人は従量課金制の「BB.excite光 Fit」

それぞれのポイントを見ていきましょう。

縛りなしの光回線の中でも月額最安「enひかり」

enひかり

引用元:enひかり

<enひかりの基本情報>
戸建て マンション
月額料金 4,620円 3,520円
工事費 16,500円
契約事務手数料 3,300円
平均通信速度 ダウンロード速度: 331.17Mbps
アップロード速度: 265.08Mbps
スマホセット割 ahamo・UQモバイル
キャンペーン なし
契約期間 なし
オプション
(月額料金)
電話:550円+通話料
テレビ:825円
電気:基本料金390円+利用料金
v6プラス:198円

※税込料金

enひかりの強みは、縛りなしの光回線の中でも最も月額料金が安いところです。

またahamo、UQモバイルのユーザーは「勝手に割り」が適用され、さらに110円お得になります。

高速通信IPv6にも対応しているため、快適にインターネットを利用することができますよ。

助手のジョン

ここまで、シンプルで安い光回線は見たことがないよ!

【enひかりのメリット】

  • 縛りなし光回線の中でも業界最安クラスの月額料金
  • ahamoまたはUQモバイルユーザーはセット割で月々110円お得
  • 月々+198円でV6プラスの高速通信が可能
  • 契約期間がないのでいつでも解約できる

【enひかりについて詳しく見てみる】

電気も一緒に申し込むなら「おてがる光」が最安

おてがる光

引用元:おてがる光

<おてがる光の基本情報>
戸建て マンション
月額料金 4,708円 3,608円
工事費 2,200〜19,800円 2,200〜16,500円
契約事務手数料 2,200円
平均通信速度 ダウンロード速度: 280.12Mbps
アップロード速度: 227.49Mbps
スマホセット割 なし
キャンペーン おてがるでんきと同時契約で2ヶ月分の月額料金が無料
ADSLから乗り換えるなら工事費無料
契約期間 なし
オプション
(月額料金)
電話:550円+通話料
テレビ:825円
電気:使用量に応じた支払いのみ
v6プラス:165円

※税込料金

おてがる光はおてがるでんきをセットで申し込むと、2ヶ月分の月額料金が無料になります。

さらに、おてがるでんきの月額料金に割引が適用されるところも魅力的です。

enひかりとマンションタイプで1年間のトータルコストを比べてみましょう。

【おてがる光とenひかりの1年間のトータルコスト比較表】
おてがる光+でんき enひかり+ahamo(1台)
1年間の月額料金 43,296円
(月3,608円×12ヵ月)
42,240円
(月3,520円×12ヵ月)
初期費用 18,700円 18,700円
割引内容 −7,216円
(2ヶ月月額無料)
−1,320円
(1台分のセット割110円×12ヵ月)
1年間の実質料金 54,780円 59,620円

※税込料金

助手のジョン

電気と同時申し込みだと、1年間の実質料金が「enひかり」より安いんだね。

通信費と光熱費をセットで削減したい方には、おてがる光がぴったりです。

【おてがる光のメリット】

  • おてがるでんきと同時申込みで2ヶ月間月額無料
  • 通信費と光熱費をセットで削減できる
  • 契約期間がないのでいつでも解約できる

【おてがる光について詳しく見てみる】

大容量通信をすることが少ない人は従量課金制の「BB.excite光 Fit」

BB.excite光 Fit

引用元:BB.excite光 Fit

【BB.excite光 Fitの基本情報】
戸建て マンション
月額料金 3,520〜5,830円 2,640〜4,180円
標準工事費 19,800円 16,500円
手数料 登録手数料:3,300円
契約事務手数料:1,100円
平均通信速度 ダウンロード速度: 264.72Mbps
アップロード速度: 174.69Mbps
スマホセット割 なし
キャンペーン IPv6 IPoE対応Wi-Fiルーターをプレゼント
フレッツ光・光コラボからの乗り換えで手数料が無料
契約期間 なし
オプション
(月額料金)
電話:550円+通話料
テレビ:825円
電気:なし
v6プラス:なし

※税込料金

ほとんど大容量の通信をしない方には、従量課金制の「BB.excite光 Fit」もおすすめです。

データ使用量が200GBまでの通信であれば光回線の中で最も安い基本料金となります。

BB.excite光 Fitの料金

引用元:BB.excite光 Fit

1ヶ月200GBで足りるかを判断するには、高画質での動画視聴を軸に考えるのが良いでしょう。

サービスごとの通信量の目安は以下の表にまとめました。

【サービスごとの通信量の目安】
サービス名 詳細 1GB 200GB
ネットサーフィン テキストメイン 16時間 3,200時間
画像メイン 2時間 400時間
LINE トーク 500万通 10億通
通話 50時間 1万時間
ビデオ通話 3時間 600時間
YouTube SD 2時間 400時間
HD 1時間 200時間
フルHD 30分 100時間
TikTok 2時間 400時間
Netflix SD 1時間 200時間
HD 20分 65時間
4K 10分 32時間
Instagram 写真 70分 230時間
動画・ストーリー 140分 460時間
ライブ 3時間 600時間
Spotify 6時間 1,200時間
助手のジョン

YouTubeの最高画質なら1日3時間使えるから一人暮らしなら十分そう!

博士

料金が高くなってしまえば縛りなしを活かして乗り換えるのも手だね!

【BB.excite光 Fitのメリット】

  • 通信量200GBまでなら光回線の中で最安の基本料金
  • 従量課金制のためネットを使わない分月額料金が安くなる
  • 契約期間がないのでいつでも解約できる

【BB.excite光 Fitについて詳しく見てみる】

縛りなしの光回線の3つのメリット

ここでは縛りなしの光回線のメリットを紹介していきます。

縛りなしの光回線のメリットは以下の3つです。

【縛りなしの光回線のメリット】

  • 解約金が発生しない・いつでも解約できる
  • 安定した速度で利用できる
  • 基本料金が比較的に安い

それぞれ詳しく解説します。

解約金が発生しない・いつでも解約できる

縛りなしの光回線は、契約期間がなく解約のタイミング問わず解約金が無料です。

一方で契約期間がある場合、更新月(契約の更新がされる月)以外に解約すると解約金が発生します。

【解約金】
光回線 タイプ 契約期間 解約金
ドコモ光 戸建て 2年 14,300円
マンション 8,800円
auひかり 戸建て
(ずっとギガ得プラン)
3年 16,500円
マンション
(お得プランA)
2年 7,700円
ソフトバンク光 戸建て&マンション 2年 10,450円
5年 16,500円

※税込料金

博士

2〜5年に1回の更新月しか解約できないのは融通がきかないね……

契約期間に縛りのない光回線の場合、いつ解約しても解約金が発生することがないので、短期間契約を希望されている方には特におすすめですよ。

安定した速度で通信できる

縛りなしの光回線は、IPv6(IPoE方式)に対応しており通信速度が安定します。

従来のPPPoE方式によるIPv4接続は、混雑すると通信速度が遅くなるので、通信が集中する夜は通信速度が低下しました。

一方でIPoE方式によるIPv6接続なら、混雑するポイントを避けられ時間帯問わずに安定した速度で利用できます。

IPv6(IPoE方式)

引用元:BB.excite光 Fit

車線が少ない一般道路と車線が多い高速道路のようなイメージです。

オンラインゲームや高画質動画の視聴でさらなる高速通信がしたい場合、進化した「v6プラス」も検討してみてください。

博士

enひかりとおてがる光は月々100円台でv6プラスのオプションを追加できるよ!

縛りなしの光回線とホームルーターやポケットWi-Fiの通信速度は以下の表で比較しました。

【縛りなし光回線VSホームルーター&ポケットWi-Fi】
縛りなしの光回線 ホームルーター&ポケットWi-Fi
回線名 平均速度(下り) 回線名 平均速度(下り)
enひかり 331Mbps ソフトバンクエアー 45.59Mbps
おてがる光 280Mbps MONSTER MOBILE 21.8Mbps
BB.excite光 Fit 264Mbps WiMAX 36.95Mbps

参考:みんなのネット回線速度

助手のジョン

通信速度を重視するなら光回線一択だね!

基本料金が比較的に安い

契約期間がある光回線より、縛りなしの光回線の方が基本料金は安いです。

大手3社とおすすめの縛りなし光回線3社で基本料金を比較しました。

【基本料金の比較表】
回線名 戸建て マンション
契約期間なし enひかり 4,620円 3,520円
おてがる光 4,708円 3,608円
BB.excite光 Fit 3,520〜5,830円 2,640〜5,830円
契約期間あり ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,455円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円

※税込料金

博士

戸建て・マンションともに縛りなしの光回線が月々1,000円ほどお得!

戸建てタイプが4,000円台、マンションタイプが3,000円台の基本料金で使える光回線は限られます

縛りなしの光回線の3つの注意点

縛りなしの光回線を契約する前に3つの注意点を押さえてください。

【縛りなしの光回線の注意点】

  • 利用しているスマホキャリアによっては契約期間ありの光回線の方が安くなる場合がある
  • キャッシュバックキャンペーンがないところがほとんど
  • 工事が必要

それぞれ詳しく解説します。

利用しているスマホキャリアによっては契約期間ありの光回線の方が安くなる場合がある

2021年現在では縛りなしの光回線は大手スマホキャリアとのセット割がありません。

そのため割引対象のプランを使う家族が多いほど、契約期間ありの光回線の方が実質月額料金が安くなります

セット割を適用したドコモ光と縛りなし光回線3社で実質月額料金を比較しました。

【実質月額料金の比較表】
回線名 セット割 戸建て マンション
ドコモ光
(ドコモスマホ利用中の場合、一台1,100円の割引)
なし 5,720円 4,400円
1台 4,620円 3,300円
2台 3,520円 2,200円
enひかり 4,620円 3,520円
おてがる光 4,708円 3,608円
BB.excite光 Fit 3,520〜5,830円 2,640〜5,830円

※税込料金

博士

enひかりはUQモバイルかドコモのプランの一つのahamoなら月々110円のセット割が受けられるよ!

一般的に対象プランを使う家族が2人以上なら、大手キャリアのセット割がある回線のほうが実質月額料金がお得です。

キャッシュバックキャンペーンがないところがほとんど

縛りなしの光回線はキャッシュバックキャンペーンがほとんどありません。

キャッシュバックを受け取れるとその分実質料金が安くなるので、キャッシュバックを含んだ実質料金が安いところを選ぶのがベストです。

ただし、キャッシュバックの適用条件が厳しいところもあるので、条件をしっかり確認したうえで申し込むようにしましょう

【キャッシュバック適用条件の例】
窓口 内容
ビッグローブ光(NEXT) キャンペーンの適用条件は8ヵ月以上の継続利用。
期間内の解約や料金不払いによる強制解約となった場合、キャッシュバック金額を全額請求される。
ぷらら光(公式) 開通から3年以内に解約した場合、違約金として35,000円が請求される。
So-net光(公式) 40,000円分のキャッシュバック受け取りは1年後のため、途中解約すればもらえない。

キャッシュバックを受ける為に複雑な条件がある場合は、直接問い合わせて聞いてみるのが良いでしょう。

また、キャッシュバックは受け取り忘れの恐れもあります。

助手のジョン

ややこしいキャンペーンが多いよね……

博士

キャッシュバックの条件はしっかり確認するようにしよう!

工事が必要

光回線を新規契約する際は工事が必要です。

【一般的な工事費】

  • 戸建て…19,800円
  • マンション…16,500円

ただし、フレッツ光や光コラボからの乗り換えであれば、工事費が2,200円ほどで済んだり無料になったりするケースがあります。

キャンペーンで工事費が無料になるところもあるので、工事費を含めた実質料金で比較するようにしましょう

また、マンションにお住まいなら管理会社や大家さんからの許可が必要です。

助手のジョン

無許可で工事するとトラブルの原因になるから事前に問い合わせておこう!

博士

工事の許可がもらえない人やそもそも工事したくない人には、ポケット型Wi-Fiもおすすめです!

工事がネックな方は縛りなしのポケット型WiFiもおすすめ

「工事をしたくない……」
「住んでいるマンションで工事ができない……」

という方には縛りなしのポケット型Wi-Fiがおすすめです。

ポケット型Wi-Fiなら工事不要ですし、場所を問わずにインターネットが利用できます。

縛りなしのポケット型Wi-Fiは、使う容量にあわせて選ぶのがおすすめです。

【容量別の使用例】
容量 サービス名 1ヶ月で使える時間
50GB MONSTER MOBILE LINE電話:2,500時間
YouTube(フルHD):25時間
Spotify:300時間
100GB Air WiFi LINE電話:5,000時間
YouTube(フルHD):50時間
Spotify:600時間
200GB どこよりもWiFi LINE電話:1万時間
YouTube(フルHD):100時間
Spotify:1,200時間

ただし光回線と比較すると通信速度が遅いので、その点は考慮して申し込みましょう。

【容量別おすすめの縛りなしポケット型Wi-Fi】

  • 50GB小容量なら「MONSTER MOBILE」
  • 100GB中容量なら「Air WiFi」
  • 200GBまでの大容量なら「どこよりもWiFi」

縛りなしの光回線に関するよくある質問

最後に、縛りなしの光回線に関するよくある質問に答えます。

【縛りなし光回線のよくある質問】

  • 縛りなしの光回線にスマホとのセット割引はある?
  • 縛りなしの光回線の注意点は?
  • 縛りなしの光回線と縛りありの光回線はどっちがお得?
  • 通信速度は縛りありの光回線と比べて変わる?

契約する前にぜひ覚えておきましょう。

縛りなしの光回線にスマホとのセット割引はある?

2021年現在では、ドコモの通常プランとソフトバンクのセット割が使える縛りなし光回線はありません。

大手キャリアでセット割があるのはau×DTI光のみです。

博士

enひかりは、UQモバイルとドコモのプランの一つのahamoとユーザー向けにセット割を実施しているよ!

縛りなしの光回線の注意点は?

縛りなしの光回線の注意点は以下の3つです。

  • 利用しているスマホキャリアによっては契約期間ありの光回線の方が安くなる場合がある
  • キャッシュバックキャンペーンがないところがほとんど
  • 工事が必要

記事内で詳しく解説しています。

縛りなしの光回線と縛りありの光回線はどっちがお得?

基本的には縛りなしの光回線のほうが基本料金が安くお得ですが、キャンペーンやセット割を駆使すれば、解約金を支払っても契約期間ありの光回線がお得になるケースがあります

たとえば工事費無料キャンペーンで契約し、キャッシュバックのキャンペーンで乗り換えた場合です。

ただし、途中解約ペナルティがあるキャンペーンが多く、キャッシュバックの申請が必要です。途中で解約したり、キャッシュバックの手続きを忘れてしまうと高くつきます。

助手のジョン

1年ほどの契約であれば、月額料金が安い縛りなしの光回線がお得!

通信速度は縛りありの光回線と比べて変わる?

縛りなしの光回線は、大手の光回線と通信速度はほとんど変わりません。

その理由は、縛りなしの光回線でも、大元はNTTフレッツ光の回線を利用していることが多いからです。

まとめ

縛りなしの光回線は通信速度重視で短期契約を希望する方におすすめです。

中でもおすすめの縛りなしの光回線は以下の通りです。

【おすすめの縛りなしの光回線】

  • 縛りなしの光回線の中でも月額最安「enひかり」
  • 電気も一緒に申し込むなら「おてがる光」が最安
  • 大容量通信をすることが少ない人は従量課金制の「BB.excite光 Fit」

また、縛りなしの光回線のメリットと注意点をしっかり把握してから申し込むようにしましょう。

【縛りなしの光回線のメリット】

  • 解約金が発生しない・いつでも解約できる
  • 安定した速度で利用できる
  • 基本料金が比較的に安い

【縛りなしの光回線の注意点】

  • 利用しているスマホキャリアによっては契約期間ありの光回線の方が安くなる場合がある
  • キャッシュバックキャンペーンがないところがほとんど
  • 工事が必要

スマホキャリアやキャンペーンなどを含めた実質料金を比較して、しっかり自分に合った光回線を選ぶようにしましょう。