ロジクールは、PC周辺機器のフラッグシップモデル「MXシリーズ」から、テンキーレスキーボード「MX KEYS MINIミニマリスト ワイヤレス イルミネーション キーボード」を、11月11日に発売します。参考価格は税込1万3860円です。

 

同製品は従来の「MX KEYS」の特徴はそのままながら、テンキーを取り払って従来の70%サイズに、本体重量は506gと従来比40%軽量化しています。コンパクトになったことでマウスをキーボードの近くに置けるようになり、マウスを持つ手を伸ばす回数を減らしながら、より良い姿勢を促します。

↑本体の厚さは20mmほど

 

本体カラーはグラファイト、ペイルグレー、ローズの3色で、発売中のコンパクトマウス「MX Anywhere 3」と合わせて、統一感のあるセットアップを構築できます。

 

新たなファンクションキーとして、絵文字キーとミュートキーを採用。Bluetoothで最大3台のデバイスに接続できるほか、独自ワイヤレス通信技術Logi Bolt用の「Logi Bolt ワイヤレス接続用USBレシーバー」(別売)を用いた接続も可能です。

 

また、「Logi Bolt ワイヤレス接続用USBレシーバー」と「アダプター USB-C – A」も同日に発売。参考価格はいずれも税込1210円です。