とり肉料理の中でも高い人気を誇る“唐揚げ”。パリっとした衣とジューシーなとり肉が生み出す味わいは、いつの時代も多くの人々の胃袋をキャッチしています。他ならぬ私自身も唐揚げに魅了された1人。今回は「定番の塩コショウ以外でいただいてみたい」という欲求に従い、松のやで販売されている「本格唐揚げのやみつき油淋鶏定食」(790円/税込)を購入してみました。どのような味を楽しめるのか、じっくりレビューしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
こんなに丁寧な味つけで250円台!? 繊細な味つけが光るセブンの冷凍食品「ボンゴレビアンコ」はコスパ最強!

 

●「本格唐揚げのやみつき油淋鶏定食」(松のや)

10月13日に販売がスタートした同商品。実は2021年7月に期間限定で販売されたメニューを復活させたもので、なんと約3か月で再登場。いかに「本格唐揚げのやみつき油淋鶏定食」再販の要望が大きかったのか窺えますよね。

 

商品を手にして真っ先に驚いたのは、唐揚げの圧倒的ボリューム感。パッケージに所狭しと詰めこまれたビジュアルは実に壮観で、たっぷり絡んだゴマ油と醤油ベースの香味ダレから漂う濃厚な香りも刺激的です。はやる気持ちを抑えきれず唐揚げにかぶりついたところ、香味ダレの風味がさっそく口の中で猛アピール。続けて広がる生姜・にんにく・鶏がらスープを使用した特製揉みダレの奥深いコクもたまりません。

 

香味ダレがたっぷり絡みつつ、サクっとした衣の食感も残る唐揚げの存在感も抜群。ふっくらしたとり肉特有の弾力だけでなく、とり皮のジューシーで柔らかい歯ごたえからも唐揚げをいただく醍醐味がしっかり感じられました。

 

“油淋鶏”という中華料理ならではの味わいを楽しめる同商品。パッケージの底にたっぷりと溜まった香味ダレを逃す手はなく、唐揚げに加えてごはんにタレを染みこませてからいただく食べ方もオススメですよ。

 

購入者からは絶賛の声が相次いでいて、ネット上には「“やみつき”の名を冠したメニューに相応しく何度でもリピートできる!」「ぎっしり入ってたはずの唐揚げがいつの間にかなくなってるくらいおいしい」「香味ダレの風味と後味が絶妙でごはんがめっちゃ進む」などのコメントが続出。松のやでいただく人気中華料理の味わいを、ぜひ楽しんでくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
ごはんに染みこむほどのたれが絶品! ローソンの「タルタルチキンカツ&豚焼肉丼」は質&量ともに納得しかない