東急ハンズオリジナル商品「毛玉とるとる」は、「パッと握ってサッと使える」という使い勝手の良さが特徴の毛玉取り器。全国の有力家電量販店において、メーカー別販売数量シェアが9年連続(2011〜2019年度)で1位を誇る人気商品です。どのような特徴を持つアイテムなのか、詳しくチェックしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
取り外しできる仕切り板で使い勝手バツグン! サラサラした手触りが魅力の「メガネスタンド」レビュー

 

●素材の質感を守りながら毛玉を取り除く「毛玉とるとる」(東急ハンズ)

冬物の服を着ていると、毛玉に悩まされることも多くなりますよね。セーターやカーディガン、マフラーがいつの間にか毛玉だらけになっていた…なんてことも。そんな時に東急ハンズで発見したのが「毛玉とるとる」(2178円/税込)です。今回はブラックとグレーのカラーリングをチョイスしました。

 

一見普通の毛玉取り器と大きな差はないように見えますが、同商品最大の特徴は“ふわふわガード”という機能です。刃の周りをよく見てみると、小さな突起が等間隔で刃を囲んでいました。この突起が刃と生地の間に隙間を作り、服の質感を損なうことなく毛玉をカットできるそう。

 

また、ふわふわガードを回転させることで、服の素材や毛玉の大きさに合わせて隙間を調節できます。おしゃれ着は特に繊維が引っかかってしまうのが怖い時もありますが、これなら安心して使えますね。

 

カットする時のモードは2つあり、スイッチで簡単に切り替えが可能。通常時は「power」、おしゃれ着や着衣状態で毛玉をカットする時は「care」を選択してください。

 

それでは実際にセーターの毛玉をカットしてみましょう。服の表面に優しく刃を当てると、ショリショリ… とみるみるうちに毛玉が取れていきました。服の繊維も傷ついた様子はナシ。途中で毛玉くずが引っかかったり刃が止まってしまったりすることもありません。

 

ちなみに、取れた毛玉は刃の下にあるダストボックスに溜まる仕組み。容量も大きいため一度にたくさんの毛玉を取れました。こまめに捨てなければならない面倒くささがないのもポイントです。

 

実際に購入した人からは「おしゃれ着にも安心して使える!」「これまで億劫だった作業も苦痛じゃなくなった」という声が。お気に入りの服を長く大切に着るために、「毛玉とるとる」でお手入れをしてみては?

 

【関連記事】
ブラシだけど“かわいさ”にほっこり……「ヒルナンデス!」でも話題を呼んだキッチンブラシ「カクちゃん」&「まるちゃん」レビュー