最近ではiPhoneなどスマートフォンを新品で購入すると、AC充電器が同梱されていないんですよね。「もう持ってるから、別にいいや!」という人も少なくないと思いますが、それでも予備に持っておくことに越したことはありません。

 

今回紹介するのは、スマホ充電の“予備”として持っておきたい、オウルテックのAC充電器「OWL-APD20C1A1」です。

 

同製品は、USB PD(Power Delivery)20W出力に対応したUSB Type-Cポートと、最大18W出力が可能なUSB Type-Aポートを備えたAC充電器。2ポート出力で、2台同時充電可能です。

 

USB Type-Cポートは、単体で使用した場合は最大20Wの出力が可能。PDに対応しており、通常の1A充電器に比べ2倍以上の速度で充電することができ、1A充電器が50分で約35%の充電量に対し、50分で約80%まで充電することができます。

 

USB Type-Aポートは、接続されたデバイスを自動的に識別して、その機器に最適な給電を行う「かしこく充電」に対応しています。

 

「本品は、現行品PD18W(OWL-APD18C1A1)の後継種になります。最近のスマートフォンにはACアダプターが付属していないので、スマートフォン用に適したサイズと仕様にしました」(オウルテック担当者/以下同)

 

サイズは28×43×40mm。コンパクトで持ち運びに便利な折りたたみプラグを採用しています。税込価格は2580円で、カラーバリエーションはホワイトとブラックの2種類です。

 

「他社の同様の製品に比べ、コンパクトで安価な価格設定にしています」

 

ソツもなければ弱点もない、スーパーサブならぬ“スーパー予備”……いやいや、予備としてはもったいない!? スマホ向けAC充電器です。