日用品から電動工具まで幅広い商品を取り扱う東急ハンズでは、“長く愛用したくなる”こだわりを詰め込んだハンズオリジナル商品を展開中。同ブランドの「シューストレッチャー」は、キツくて履きにくい靴を足に合った形状にストレッチできるシューケア用品です。どのように使用する商品なのか、じっくりチェックしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
コンビニコーヒーに最適! 保温・保冷ができて結露も防ぐ「GOMUG(ゴム底付き)M ベージュ」レビュー

 

●付属のダボでピンポイント拡張もできる「シューストレッチャー」(東急ハンズ)

お気に入りのデザインを見つけて購入した“靴”。長時間履いていて自分の足に形状が合っていないことに気づき、つま先やかかとに走る痛みに耐えながら履き続けた経験はありませんか? そんな時に活用したいのが、東急ハンズで販売中の「シューストレッチャー」(1980円/税込)です。

 

婦人フリーサイズタイプの同商品は、約22〜25cmの靴(女性用)に対応。本体に使用されている松の美しい木目に目を引き寄せられる一方、本体に開いた小さな数か所の穴も気になるところ。付属のプラスチック製“ダボ”を取りつけることができますが、どのような意味を持つのでしょうか。

 

靴の“長さ”を伸ばしたい時に使用するのは、ヒール部の前についているプラスチック製のノブ。指で時計回りに回していくことでかかと部が押されていき、靴が伸びる仕組みです。

 

“幅”を広げたい時には、金属製のL字ハンドルを回していくだけ。実際に試してみたところストレッチャーが靴をゆっくり開いていき、無理に力を込めなくてもある程度広げることができました。ちなみにダボの活用法は、靴を履いた時に痛みを感じる位置に取りつけるのがポイント。ダボに押されることによって、ピンポイントで幅を広げられますよ。

 

セッティングが完了したら、そのまま24時間ほど置いておけばOK。誰でも簡単に扱えるアイテムということもあり、ネット上には「いつもパッドを入れていたけど、こんな便利グッズがあったとは」「足に合わなくてお蔵入りにしてた靴が履きやすくなった!」などの声が寄せられています。

 

足の痛みにより履くのを諦めていた靴があれば、ぜひ「シューストレッチャー」の実力を試してみてくださいね。

 

【関連記事】
家電量販店で9年連続販売実績1位! 素材を傷つけずに毛玉をカットできる「毛玉とるとる」レビュー