2001年にナイキから登場した人気シューズ「ナイキ エア プレスト」。初代モデルがリリースされた当時は「S」「M」「L」の3つのサイズで展開したことで“足のためのTシャツ”と称されて、大変な話題となりました。現行モデルでは一部で初代と同じサイズ表記のモデルもありますが、多くは0.5単位で展開され、当時を知るスニーカーフリークから現代のスニーカーヘッズたちも含め、絶大な人気を獲得しています。

 

そんなナイキ エア プレストは2021年で30周年を迎え、再び熱い注目を集めています。今回、冬に向けて機能性を高めたアレンジモデル「ナイキ エア プレスト ミッド ユーティリティ」が登場! コレは試さずにはいられません。

 

【「ナイキ エア プレスト ミッド ユーティリティ」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

ワンポイントのファスナーが男心を鷲掴み!

エア プレストならではの伸縮性が高く快適な履き心地はそのままに、ミッドカットへとアレンジして、保温性と保護性能を向上。ミッドカットだから脱ぎ履きしにくそう、と思いがちですが大丈夫。履き口にファスナーが設けられているので、その流れはとてもスムース! しかもその機能性以上に、ギアっぽいルックスが、男心をくすぐりますよね。

↑アッパーは伸縮性のあるスペーサーメッシュを採用し、ソックスのようなフィット感を生み出してくれます

 

↑足中央部サイドにはTPUケージを設け、優れたホールド感を提供します

 

↑履き口には内側と外側の両サイドにファスナーを設けているので、脱ぎ履きはスムースに。ミリタリーっぽいテイストにも惹かれます!

 

↑シューレースは若干太めの丸ヒモを使用していて、どことなくアウトドアテイストも加わります

 

2018年秋にリリースされた、ドイツ発ファッションブランド「アクロニウム」とのコラボレーションによるエア プレストを彷彿とさせる、ギア感がたまりませんね。暖か仕様ですが通気性もしっかりと確保されているので、快適に冬を過ごすならぜひ!

ナイキスポーツウェア
ナイキ エア プレスト ミッド ユーティリティ
1万8150円(税込)

※2021年11月下旬発売予定

 

NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77