ここでは、鍋料理に精通する料理研究家・安井レイコさんが、楽天市場で買えるオススメをご紹介! この冬に食べるべき注目鍋として、鍋の達人が選んでくれたのは各地の味覚を手軽に楽しめる郷土色豊かな鍋。「今夜は温かい鍋にしようかな」と思ったら、日本各地のお取り寄せ鍋で旅気分に浸ろう!

※こちらは「GetNavi」 2022年12月号に掲載された記事を再編集したものです。本記事に掲載している商品の価格は2021年10月時点のものです

料理研究家

安井レイコさん

世界の鍋料理に精通。日本鍋文化研究所名誉鍋奉行として、日本の鍋料理・鍋文化を世界に広げる活動をしている。

その1 多彩な具材が鍋の中で奏でる旨みのシンフォニー

北海道美食生活

海鮮味噌バター鍋セット

5400円

ズワイガニやかき、サケ、タラ、ホタテなど海の幸がたっぷり入った北海道らしい鍋。海鮮のだしが染み出した濃厚な味噌スープに、華やかなバターの香りが重なった奥深い味わいだ。スープを絡めた〆のラーメンも絶品。

↑賞味期限は冷凍で90日。〆のラーメンも同梱。味噌ダレが2袋入っており、2回に分けて楽しむこともできる。ねぎや春菊などの野菜を追加するとよりウマい

 

【鍋奉行の太鼓判!】 味噌ラーメンを思わせる濃厚スープが流行中!

「トレンドでもあるラーメンインスパイア系(ラーメン風の味)の鍋。豊富な海の幸の味わいを味噌スープとバターの香りでまとめ、北海道らしさを演出しています。手ごろな価格も魅力!」(安井さん)

 

その2 日本三大地鶏の上質な鶏ガラスープが秋田県産の食材を包み込む

セレクトショップ東北

比内地鶏 だまこ鍋セット 3〜4人前

6490円

秋田県産あきたこまちを潰して丸めた「だまこもち」を、同県産比内地鶏のスープで煮込んだふるさとの味。モモ肉やムネ肉、肉だんご、モツにも贅沢に比内地鶏を使っている。野菜もたっぷり摂れる満足度の高い逸品だ。

↑加工業者は比内地鶏専門店の「秋田比内や」。希少な比内地鶏のキンカン(鶏のお腹に入っている卵の黄身)も味わえる

 

【鍋奉行の太鼓判!】 鶏ガラスープの旨みを吸っただまこもちは言葉を失うウマさ

「秋田といえばきりたんぽですが、本品は米を握り固めた“だまこ”を使用。つゆが染み込んでも煮崩れず最後までおいしくいただけます。舞茸やセリ、比内地鶏もセットになった郷土鍋です」(安井さん)

 

その3 新鮮なモツの食感とスープに溶ける旨みに箸が止まらない!

博多うまいもの亭

楽天地もつ鍋 1〜2人前×2パック

5009円

創業40年の博多モツ鍋専門店「楽天地」の味を家庭で楽しめる「博多うまいもの亭」の人気セット。黒毛和牛の生モツを中心に、6種類の新鮮なモツをしょうゆベースの秘伝のスープで煮込む。〆のちゃんぽんもオリジナル。

↑小腸、大腸、センマイ、赤センマイ、ハチノス、ハツという6種類の新鮮なモツを使用。丁寧に下処理がされているため食べやすい

 

【鍋奉行の太鼓判!】 博多っ子に愛され続ける老舗店の味を存分に楽しむ

「モツ鍋は博多のソウルフード。いまでは当たり前のように食べられている〆のちゃんぽん麺は、この店が発祥と言われています。にんにくと赤唐辛子たっぷりのガツンとした風味も特徴」(安井さん)

 

その4 希少な天然クエを旨みスープで味わうキング・オブ・鍋

よか魚ドットコム

天然クエ鍋1〜2人前

7890円

幻の高級魚・天然クエのなかでも、5kg以上のものを厳選した究極の鍋。身とアラの両方が入り、弾力のある上品な白身とコラーゲンたっぷりでプルプルの皮目を味わえる。だしが出たスープは飲み干したくなるおいしさだ。〆はクエの旨味が存分に味わえる雑炊がおすすめ!

↑セットのスープは、高級料亭の上質なだしを思わせるクエだしの素と、フレンチのような芳醇なクエスープの2種類から選べる

 

【鍋奉行の太鼓判!】 身からアラ、スープまでクエのウマさを味わい尽くす

「店で食べるとなるとハードルの高いクエ鍋も、お取り寄せなら手軽に楽しめます。しっかりとだしが出るアラや食べ応えのあるすり身が入っているので、満足度がかなり高いです!」(安井さん)