エア マックスシリーズの3代目として1990年に誕生して以来、決して色褪せることのない名シューズ「ナイキ エアマックス 90」! 定番スニーカーとして常に高い人気を獲得し続けながら、2020年には30周年を祝う記念モデルが登場し、再び多くのスニーカーヘッズたちに注目されました。2021年は、エポックメイキングなアレンジバージョン「ナイキ エアマックス テラスケープ 90」が登場します。

 

【「ナイキ エアマックス テラスケープ 90」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

オリジナルのスタイルそのままに大幅に進化!

本作はナイキが二酸化炭素排出量ゼロを目指す「MOVE TO ZERO」の取り組みから、アッパーにはリサイクルポリエステル、そして余分なTPUパーツも省くなど、重量の20%にリサイクル素材を使用しています。さらに、クリアなミッドソールの奥には、廃棄素材を配合した最新ミッドソール「クレーターフォーム」を採用。サステナブルな取り組みとエアクッショニングシステムがフュージョンしたわけです。

↑アッパーはリサイクルポリエステル、そして余分なTPUパーツも省くなど、重量の20%にリサイクル素材を使用しています

 

↑ミッドソールは他モデルの生産工程で発生したスクラップや、使われなくなったシューズをリサイクルして作られた素材“Nike Grind”と、複数の他素材をブレンドして形成された「クレーターフォーム」。さらにその内部にはビジブルエアを搭載して、優れた軽量性とクッショニングを両立しています

 

↑ヒールのパーツもTPUからクレーターでアレンジして、よりインパクトのあるバックシャンをアピール

 

↑アウトソールはオリジナルを継承して、四角形のドットを並べたトレッドパターンが特徴的な「ワッフルソール」を採用

 

ナイキ エアマックス テラスケープ 90は、ナイキを象徴するエアクッショニングテクノロジーとクレーターフォームが見事に融合して、サステナブルな一足へとレベルアップしています。しかも、より一層ライトでしなやかな履き心地へと進化しています。とても地球に優しくて、カッコ良くて、履きやすい。コレは普段の相棒として取り入れないワケは無いのでは!?

ナイキ
ナイキ エアマックス テラスケープ 90
1万5400円(税込)

※2021年12月下旬発売予定

 

NIKE カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77