本気で小屋を作りたい人に向けた小屋DIY本『小屋を作る本2022』(発行:株式会社キャンプ/代表取締役社長:豊田大作)が、11月27日に発売開始!本書では、バラエティー豊かな小屋、リアルなノウハウ、小屋作りの面白さを紹介しています。

 

小屋の作り始めから完成までを詳しくリポートする「小屋作り実践」記事が5連発!

更地に基礎を作るところから、床、壁、屋根、建具などを作って小屋を完成させるところまでを実際に行い、その模様を詳細にリポートする「小屋作り実践」記事を5つ収録。5つの小屋はバラエティーに富み、多くの読者がそのうちのいずれかから自分が望む小屋作りのヒントを得られるはず。

5つの小屋の特徴は以下のとおり。
「セミ2×4工法で作る1.5坪小屋」
「軸組工法で作る東屋風の小屋」
「自然材と廃材で作るドームハウス」
「高効率基礎×キットで作るロフトつきの小屋」
「丸太の軸組で作るカーポート」

 

自然材や廃材を使った小屋、藁の小屋、土の小屋などを通じて小屋作りの自由さを表現

住宅の縮小版のように既存の規格や工法や技術に則った小屋作りも十分に面白いけれど、規格外の材料と自由なアイデアでチャレンジする小屋作りはさらにエキサイティング。

そこで、自然材や廃材を使った、設計しようのない現物合わせの小屋、藁を主材とするストローベイルハウス、土を主材とするアースバッグハウスなど、種々の小屋とその大まかな作り方を紹介し、小屋作りは自由な発想で楽しむべきであることを伝えています。

ぜひ本書で小屋作りの面白さに触れ、さまざまなノウハウを吸収してください。

 

[商品概要]
小屋を作る本2022
著者: ドゥーパ!編集部
定価: 1980円(税込)
発売日:11月27日
判型: A4変形判

【本書のご購入はコチラ】
Amazon https://amzn.to/3oVRdk7
セブンネットhttps://7net.omni7.jp/detail/1107251348