家で作ろうとすると、とても手間がかかる料理・スペアリブ。缶詰で手軽に楽しめるって知っていますか? 今回取り上げるのは、「黒酢香る 上海風スペアリブ」(383円/税込)。カルディから発売されている、缶詰とは思えないクオリティーの一品です。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
ピスタチオ×プリン!? カルディが仕掛ける「ピスタチオプリン」にスプーンが止まらない

 

●「黒酢香る 上海風スペアリブ」(カルディ)

かわいらしいパンダのデザインが目を引く同商品。なぜパンダなのかというと、黒酢を使用した上海風のスペアリブだから。スペアリブには洋食のイメージがあったため、“上海風”の文字に興味をそそられました。

 

缶の中では、黒色のタレにスペアリブが浸かっています。電子レンジで温めることで、徐々に醤油と砂糖の甘辛い香りが。骨付きのスペアリブも入っているため、骨から外されている部分との違いに期待したいところです。

 

一口食べてみると、スペアリブはホロホロの肉質。甘辛い香りだけでなく、黒酢の爽やかさも感じることができますよ。お肉は箸で切れるくらい柔らかく仕上がっていて、とても食べやすいのがGOOD。脂身はとろける甘さで、醤油と紹興酒を使った濃い味つけをマイルドにしている印象です。

 

骨付きスペアリブには軟骨が残っており、食感のアクセントになっていました。1つ1つのお肉は想像していたよりも大ぶりなので、柔らかくても食べごたえはしっかりあります。

 

甘辛いタレを引き立てる黒酢の味わいも忘れてはいけません。思わずご飯が欲しくなるほどこってりとした同商品ですが、黒酢がクドさを消してくれています。ツンとくる酸味ではないので、酸っぱい料理が苦手という人にもオススメです。また、ワインと合いそうな本来のスペアリブと違って、日本酒ともマッチしそうな味わい。黒酢と醤油のまろやかな塩味でお酒が進みますよ。

 

実際に購入した人からは「お店のスペアリブくらい味が染みていて驚きました」「黒酢の風味がご飯に合う!」といった反響が。ボリュームのあるスペアリブを黒酢でさっぱりと楽しめる一品で、いくつもストックしておきたくなります。ご飯のお供としても有能な「黒酢香る 上海風スペアリブ」をぜひチェックしてみてください。

 

【関連記事】
栄養豊富なスーパーフード“ビーツ”を使用! カルディの「牛乳に混ぜるだけ ビーツのポタージュ 70g」は飲みやすさもバツグン