「GIGAスクール構想」実現後の教育現場「アフターGIGA」。配布されたデジタル端末の持ち帰りによる破損や充電忘れなどの機器トラブルや、ストレートネック(スマホ首)など、児童の健康への懸念もあります。

 

“GIGAスクール”というと、ICTのメインとなるハードやソフトウェア、ネットワークに注目が集まりがちですが、継続的に学ぶ環境を作るには周辺機器も大事。ここではオウルテックを例に、GIGAスクール構想およびアフターGIGAの一部を紹介します。

 

【その1】えんぴつ型2wayタッチペン「OWL-TPSE08」「OWL-TPSE09」

持ちやすく転がりにくい、六角形のえんぴつ型タッチペン。OWL-TPSE09(写真右3本)は、子どもでも使いやすい長さになっています。

関連記事:六角形で鉛筆のよう!小学校教師監修の「タッチペン」が渋くて惚れる

 

【その2】フレキシブルロングアームスタンド「OWL-ARMSTD04」

自由に高さを調節できるタブレットスタンドで、目の高さを合わせて姿勢を正し、スマホ首・ストレートネックなどのリスクを軽減します。

関連記事:ぐーたらが加速する、禁断のフレキシブルアームスタンド「OWL-ARMSTD04」

 

【その3】折りたたみ式アルミスタンド「OWL-PCSTD03」

ノートPCを使いやすい角度に調整でき、視力の低下や姿勢が悪くなるのを防ぎます。コンパクトサイズで持ち運びにも便利。

関連記事:ノートPC作業時のツラさから解放! 折りたたみ式スタンドひとつで環境を劇的改善

 

【その4】PD65W充電可能 ガリウム採用AC充電器

USB Type-CポートはPD65Wの急速充電に対応し、いざというときの、家庭での“端末充電し忘れ問題”もフォローできます。

関連記事:PD-PPS&かしこく充電対応で2ポート使える。なのにコンパクトで荷物にならないAC充電器!

 

【その5】最大3つの機器の充電が可能「OWL-ACU348AS」、最大4つの機器の充電が可能「OWL-ACU448AS」

「学校に充電器を置き忘れてしまい、端末の充電ができない」といったケースなどを想定して、家庭用の多ポートAC充電器を用意することをおすすめします。

関連記事:充電ポートが足りていないと感じたら……高出力・小型・安全の三拍子揃った、オウルテック「USB AC 充電器」

 

【その6】USB Type-C to Cケーブル「OWL-CB4CC8-BK」

PCモニターやポータブルモニターなど、Thunderbolt3対応機器に利用可能。高解像度の映像出力、高速データ転送でオンライン授業もストレスフリーに。

関連記事:“メーカーの意地”で早めに発売! オウルテックから超高速データ通信が可能な「USB4ケーブル」登場

 

【その7】セミオープンタイプ ライトニング有線イヤホン「OWL-EPLT02」

有線イヤホンの強みは音切れなく鮮明に聞き取れること。通信用マイクも搭載しており、ひとつあるとオンライン授業で活躍します。

関連記事:やっぱ有線は1本持っておきたいよね! Lightningで使える手頃な有線イヤホン

 

【その8】iPad 10.9inch ケース「OWL-CVIC10901」

タッチペン収納ホルダー付きで、タッチペンの紛失を防止します。ホルダー部分は耐衝撃性のあるハニカム構造。

関連記事:GIGAスクール構想からステイホームのお供まで! iPad Pro/Airと一緒にApple Pencilを収納・充電できる「iPadケース」