家具やインテリアを取り扱い、生活雑貨が数多く並ぶニトリ。同社の「省スペースティッシュケース シュトレ(WH)」は、上面・側面からティッシュを出すことができる便利なアイテムです。購入者からも好評で、「インテリアになじむデザインがお気に入り」「スリムボディだから狭い場所でも使いやすい」といった声が。その実力をじっくり確かめていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
アクセサリーショップみたい! 小物類を上品に管理できる「プレート アンワル ラウンド」レビュー

 

●上面が小物用トレーになる「省スペースティッシュケース シュトレ(WH)」(ニトリ)

リビングなどで意外とスペースを使うボックスティッシュ。横幅がある割に高さはなく、なんだか周囲の空間をムダにしているような気がしてしまいますよね。そこで今回注目したのは、ニトリで販売中の「省スペースティッシュケース シュトレ(WH)」(814円/税込)という商品。“省スペース”というフレーズに惹かれて、さっそく購入してみました。

 

同商品のサイズは10(幅)×10(奥行)×24cm(高さ)。塔のようなスリムボディで、上面と側面には細長い口が開けられています。なお私が選んだのはホワイトカラーですが、落ち着いたトーンのグレータイプも展開されているのでお好みのカラーを選んでくださいね。

 

それでは実際にケースを使用してみましょう。購入直後は取り外した底ふた裏面に、小さな上ふたと転倒防止シールが貼りつけられているので、まずは転倒防止シールを底ふたの中央にぺたり。続いて、箱もしくは袋から取り出したティッシュの束をケースに収納します。

 

あとは上面・側面どちらかの口からティッシュの先端を出し、底ふたを戻せばセッティング完了。ご覧のとおり上面から使用してみたところ、抵抗感なくスムーズにティッシュを抜き取ることができました。

 

ちなみに付属の上ふたを上面の口に取りつければ、小物の置き場所にぴったりなトレーに早変わり。少しでもスペースを有効活用したいという人には、側面からティッシュを取り出すようにするのがオススメです。

 

愛用者からは「清潔感のあるシンプルな見た目がカッコいい」「スリムでジャマにならないし、転倒防止シールの効果もバッチリ!」といった反響が続出。同商品を活用して、ティッシュ周辺の省スペース化を計りましょう。

 

【関連記事】
面倒な千切りが一瞬で完成! 1つで2役をこなす「千切り&ピーラー」レビュー