1825年にイギリスで創業した、元祖カジュアル革靴の「クラークス(Clarks)」。“スニーカー以上ドレスシューズ未満”のちょうど良い塩梅が、大人の足元を品良く仕上げてくれる一足が揃っているブランドです。

 

そんなクラークスのカジュアルシューズ「ワラビー」に、冬にふさわしいゴアテックス仕様のニューカラーが登場しました! どことなく光沢のあるグレーのスエードで構成していて、都市生活にマッチする洗練された雰囲気へと仕上げられています。

 

【クラークス「ワラビー ゴアテックス」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

伝統的フォルムとモダンテクノロジーがベストマッチ!

ワラビーは、ブランドの代表作「デザートブーツ」と双璧をなすローカットタイプで、幅広い層から愛されるロングセラーモデルです。1966年に登場したワラビーは、モカシン縫いと呼ばれる2枚のレザーでアッパーを構成し、クレープソールを組み合わせたデザインとスクエアトウが特徴。カンガルー科の動物であるワラビーがお腹の袋で子供を育てるように、履く人の足を優しく包み込むことからその名が付いています。それでは、「ワラビー ゴアテックス」のディテールを紹介していきましょう。

↑アッパーの上部にU字の縫製を設けたモカシンタイプ。ボリューム感のあるソールですが、ホワイトのソールなので軽やかでクリーンな印象です

 

↑アッパーにはゴアテックスのメンブレンを設けて耐水性と透湿性を確保。ヒールにはゴアテックスのピスネームを配置しています

 

↑シュータンはガセットタン仕様で、耐水性を高めています

 

↑定番のクレープソールから、グリップ力に優れたヴィブラムソールを採用。よりカジュアルで使い勝手の良い一足へと仕上げられています

 

ワラビー ゴアテックスは、発売当初から変わらない包み込まれるような履き心地はそのまま、ゴアテックスで機能性をアップデートしています。雨や雪などの水の侵入を防ぐ防水性と、汗などの水蒸気を発散させる透湿性で、様々な気象環境下でも足をドライにキープし、ストレスフリーな着用感をさらに向上させています。シンプルかつクラシックなデザインで、オン&オフ問わず、幅広いコーディネートに合わせやすい1足ですね。

クラークス
ワラビー ゴアテックス
3万3000円(税込)

 

アンディフィーテッド 原宿明治通り店
https://undefeated.jp/shop/pg/1UNDEFEATED-HARAJUKU-MEIJIDORI/