家具・生活雑貨・食品など豊富な商品を取り扱う無印良品では、インテリアグリーンと併用する「吊りさげるプランターカバー(フェルト)」を販売中。観葉植物や多肉植物などの底面給水鉢(3号)を収めることができ、フックに吊るすことで高さを活かしたインテリアコーディネートが楽しめます。どのような特徴を持つアイテムなのか、じっくりレビューしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
銭湯&温泉めぐりが好きな人にオススメ! 取り外し可能な小型ポーチも備えた「EVAスパポーチ」レビュー

 

●室内になじみやすい色合いの「吊りさげるプランターカバー(フェルト)」(無印良品)

リビングや寝室を華やかに見せるインテリアグリーン。棚などにプランターを設置して観葉植物を飾ると、それだけで室内が美しく彩られます。「平面だけでなく高さも有効活用したい!」という人には、無印良品で販売されている「吊りさげるプランターカバー(フェルト)」(690円/税込)がオススメですよ。

 

プランターカバー本体のサイズは約11(直径)×10.5cm(高さ)。植物の重量によって紐が若干伸びる可能性もありますが、吊りさげた際の全長は約30cmに達します。ちなみにカバーに収まるプランターサイズは3号(直径9cm)なので、手持ちのポットが合うかどうか確かめてから購入してくださいね。

 

ポリエステル100%のカバー本体は、見た目だけでなくフェルトの触り心地もGOOD。綿でできた紐を含め、落ち着いたトーンの色合いが室内の雰囲気にマッチしてくれます。

 

実際にインテリアグリーンを収めてみましたが、ご覧のとおりプランターをそのまま飾るよりも雰囲気がグンとアップ。空中に浮かせられるのでプランター周辺のスペースを気にする必要がなく、これまで手つかずだった空間を存分に活かすことができます。なお吊りさげに使用するフックは、耐荷重3.5kg以上のものを選びましょう。

 

既に同商品を愛用している人からは、「室内をより立体的にかわいく見せられるようになった」「フェルト生地の優しい質感が植物とマッチしてる!」などの反響が。無印良品では「吊りさげるプランターカバー(帆布)」(590円/税込)も販売されているので、室内のインテリアグリーンをより豊かにしたい人は2種類のプランターカバーを活用してみませんか?

 

【関連記事】
箸・フォーク・スプーンをまとめて運ぶのにぴったり! 清潔に管理できる「シリコーン カトラリーカバー」レビュー