おうち時間を過ごす期間が長くなったことにより、家でも楽しめる“娯楽”のひとつとして近年注目されている「お取り寄せグルメ」。家にいながら各地のおいしいものを堪能できますが、種類が多すぎてなかなか決められないのが悩みのタネ。そこで今回は、連載「週末お取り寄せグルメ」にて取り寄せた幾多の商品の中から、編集部が特にオススメしたい5選をピックアップしてみました。2022年はおいしいものを食べて、ハッピーな気分で新年をスタートさせましょう!

※以下、価格は税込

 

【その1】清川屋「ほわいとぱりろーる」

1430円

 

最初に紹介するのは山形発、「清川屋」の、雪のように真っ白な美しさにとろけるロールケーキ「ほわいとぱりろーる」です。

 

フワフワのスポンジ生地に巻かれた純白のクリームは、飽きのこない程良い甘さでありながら、コク深い濃厚な味わいを楽しめます! このスポンジ生地も、もっちりとした弾力があって、気持ち良い食べごたえ。ゆったりと、じんわりとスローに味わいたい、癒し系のロールケーキです!

 

【関連記事】
北川景子もお気に入りのロールケーキ! 職人の技が光る「ほわいとぱりろーる」(清川屋)

 

【その2】三宮一貫楼「豚まん」

1050円

 

続いては兵庫発、神戸豚まんの老舗「三宮一貫楼」の、もっちりジューシーな「豚まん」。

 

5個で1050円というコスパの良さと、ほとばしるカラシジューシーな肉汁で、納得の人気! ぎっしり詰まった豚肉×玉ねぎだけでなく、皮ももっちり食感で甘い! 皮までじっくりと味わって食べられる豚まんって稀有な存在なのでは!? カラシなどを付けずに、そのまま味わうことをおすすめします。

 

【関連記事】
生地まで甘いだと……? モチモチ食感&ジューシーな肉汁がたまらない「豚まん」(三宮一貫楼)

 

【その3】ふみこ農園「果実の宝石箱 フルーツコンポート2本セット」

2999円

 

和歌山発「ふみこ農園」の、宝石のように“映える”、瓶まで芸術的なフルーツコンポート「果実の宝石箱 フルーツコンポート2本セット」。

 

まさにSNS映えするために生まれてきたかのような、ビタミンカラーが美しい瓶詰めフルーツ。その名の通り“果実の宝石箱”でしょう。「まるごと 温州みかん」は、みかんの濃ゆい甘さとジュレの甘酸っぱさがうまく絡み合い、ぺろりと食べられます。6種の果物入り「フルーツコンポート」も、口の中に広がる爽やかな果物の風味がたまりません!

 

【関連記事】
フルーツ王国・和歌山の“宝石箱”! 芳醇な香りが押し寄せる「果実の宝石箱 フルーツコンポート2本セット」(ふみこ農園)

 

【その4】ミート21(ニジュウイチ)「元祖せんじ肉」

1472円

 

広島発、「ミート21(ニジュウイチ)」の、無限に止まらなくなる危険性のある「元祖せんじ肉」です。

 

ジャーキーやコンビーフ、カルパスなど、加工肉系のおつまみが大好きな人なら、間違いなく無限に食べていられるほどのドハマり必至! ホルモンの噛みごたえと、あとから染み出てくる旨さ……これは毎日食べたくなる中毒性があります。スープや鍋など“ひと手間アレンジ”という、また違った楽しみ方もあるらしいので、いつかは試してみたい!

 

【関連記事】
新たなおつまみを探しているあなたに! 広島の珍味「元祖せんじ肉」(ミートニジュウイチ)

 

【その5】四万十ドラマ「しまんと地栗巻き」

1620円

 

最後は高知発、「四万十ドラマ」の、四万十川の流れのように優雅な味わいの「しまんと地栗巻き」。

 

大粒な「しまんと地栗」の甘露煮がゴロッ! と入ったフワフワロールケーキです。四角い形で食べごたえ抜群! しまんと地栗ペーストとバターを合わせたマロンバタークリームの上品な甘さに、思わずうっとり。栗といえば秋というイメージが強いと思いますが、しまんと地栗巻きは冬でも春でも夏でも食べたくなる栗スイーツです!

 

【関連記事】
これが“四万十栗”の実力…!優しい甘みに包まれる「しまんと地栗巻き」(四万十ドラマ)