特に腹ペコの時はボリューム満点の肉料理が恋しくなりますよね。そこで今回取り上げるのは、肉をガッツリ食べたい人に最適な「これが厚切り豚焼肉弁当」(598円/税込)というローソンの商品。ごろっとした豚焼肉が主役の一品ですが、購入者からは「厚切りの豚肉が超ジューシー!」「食べごたえが半端ない…」といった感想が後を絶ちません。ローソンは厚切りの豚肉をどのような味つけにアレンジしたのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます】

 

【関連記事】
吉野家のコラボメニュー「カリガリ牛カレー」を食べてわかったこと… 特製スパイス×牛肉が極上味!

 

●「これが厚切り豚焼肉弁当」(ローソン)

ローソンの公式サイトによると、主役の具材である豚焼肉は、厚切りながらも柔らかい食感に仕上げているそう。また、白飯が進む味わいにするため、にんにくの風味をプラスしています。確かに温めた豚肉からは、にんにく&タレによるこうばしい香りが。一瞬にして食欲を刺激するため、“ガッツリ食べたいモード”が加速すること間違いナシでしょう。

 

さっそく豚肉をひと口食べてみると、肉が予想を遥かに上回るほど柔らかくて衝撃を受けました。さらに、ジューシーな肉汁とにんにくの風味が広がり、口の中は幸福感MAXのおいしさでいっぱいに。もちろん、ご飯との相性もバッチリで、モリモリと食べ進めてしまいます。

 

 

豚焼肉の他には“味付きスパゲッティ”と“ポテトサラダ”を楽しめる同商品。スパゲッティもタレがシミシミで、濃厚な旨味を堪能できます。肉、スパゲッティの順で食べれば濃いめの味つけが連続するため、箸休めとしてポテサラを食べるのがオススメ。まろやかなテイストとにんじんのシャキシャキ食感がアクセントになりますよ。

 

バランスよく具材を食べているうちに、自分でも驚くほどの早さで完食。「これが厚切り豚焼肉弁当」という強気なネーミングの通り、途切れなく「おいしい!」が続く最高の逸品でした。

 

購入者の感想を見ていくと、「肉がめちゃくちゃ柔らかくて超ジューシー!」「ひと口食べた瞬間にハマりました」「そこそこボリュームがあるのに、うますぎてペロっと完食」などの反響が相次いでいます。

 

ハマる人が後を絶たない「これが厚切り豚焼肉弁当」。絶品の柔らか焼豚肉を味わいたい人は、ぜひ同商品をゲットしてみてはいかが?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
寒い冬にはうれしい熱々チーズ! ローソンの「大盛りチーズグラタン」が食べごたえ抜群