寒い季節に手放せない、湯たんぽやカイロなどのあったかグッズ。様々な種類やデザインが販売されていますが、中でも動物モチーフのデザインが好きな人にピッタリなのが「セラミックウォーマー アニマルハグピロー」(1571円/税込)です。ほっこりする優しい暖かさが特徴で、冷え性に悩んでいる人やデスクワークが多い人へのプレゼントにオススメ。普通の湯たんぽとどのように違うのか、詳しくチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●蒸気と遠赤外線効果でじんわりと暖めてくれる「セラミックウォーマー アニマルハグピロー」(BRUNO)

一見すると普通のぬいぐるみに見えますが、実は繰り返し使えるカイロとして活躍する同商品。使わない時は飾っておくだけでもおしゃれで、デザイン性と実用性を兼ね備えています。複数のデザインが展開されており、今回はキツネモチーフをセレクトしました。

 

背中側のポケットに入っていたのは、同商品の要であるセラミックボールが詰まったビーズ袋。使う際はビーズ袋を取り出して、電子レンジで30〜40秒加熱してください。蒸気と遠赤外線効果により、体の芯からポカポカするような暖かさを保ってくれます。

 

また両サイドの隙間から、ぬいぐるみの内側に手を入れることも可能。ふわふわモコモコの生地が手触りバツグンで、デスクワークをしていて指先が冷えてしまった時などに便利な仕様です。

 

実際に加熱したビーズ袋を入れた状態で抱えてみると、お腹まわりを中心にじんわりと暖まってきました。カイロや湯たんぽでは「ずっと触れていると温度が高すぎて使いづらい」ということもありますが、同商品はまるで生き物を膝にのせているような優しいぬくもりです。さらに内側に手をさし入れることにより、かじかんだ指先もぬくぬくに。ビーズ袋を入れる用のポケットとは別なので、手とビーズ袋が直接触れないのも安心ですよ。

 

購入した人からは「デスクワークのお供にピッタリ! 熱すぎない優しい温度に癒される…」「カイロとして使えるだけじゃなくて、普段はおしゃれなぬいぐるみとして飾れるのも良いよね」といった声が。冬のちょっとした贈り物に、ホっとできるぬくもりをくれる「セラミックウォーマー アニマルハグピロー」をチョイスしてみては?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。