ナイキ初のエア搭載モデルとして1982年に登場して以来、音楽やファッションなど様々なカルチャーシーンで熱い支持を獲得しているスニーカー「ナイキ エア フォース 1」。今やストリートシーンからキレイ目系まで、全てのジャンルを網羅する鉄板となっています。そんなエア フォース 1の人気バージョンとして君臨するのが「ゴアテックス」です。2019年の秋に初めて登場して大ヒットとなり、その後も度々登場しては話題となってきましたが、今季、「ナイキ エアフォース 1 GTX」が待望の再リリースとなりました!

 

【「ナイキ エアフォース 1 GTX」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】

 

足元環境の悪い冬のストリートにも鬼に金棒です!

今季のナイキ エアフォース 1 GTXの特徴と言えるのが、張りのあるレザーと適度な光沢で個性が際立つルックス。レザーにはシボ感もあって、大人っぽさもグッと高まっています。そしてもちろんポイントとなるのが、GORE-TEXテクノロジー。防水&透湿性能を高めて、多少の雨にも対応できます。

↑トウのサイドにはゴアテックス搭載の証ともいえるロゴ刺しゅうが! このワンポイントが欲しいんです!

 

↑シュータンにはナイキのロゴと共にゴアテックスのロゴも入るダブルネーム仕様

 

↑アッパーは光沢のあるナイロンとレザーのオーバーレイによるコンビネーション仕様。スウッシュのシボ感がワイルド感をグッと盛り上げています!

 

↑ライナーにはゴアテックスメンブレンが配されていて、防水&透湿性を高めています

 

↑ヒール付近のサイドには、押し型によるメッセージが描かれています。どことなくコントラクトラベルっぽくて、ミリタリーフレーバーも漂いますね!

 

シンプルかつボリューム感溢れるルックスと、高機能なゴアテックスとの組み合わせが、やっぱりイイ! 2019年の名作、「エアジョーダン 1 シャッタード・バックボード 3.0」と同様のカラーブロックを用いた、このブラウンの最新カラーも魅力的ですよね。

ナイキ
ナイキ エアフォース 1 GTX
1万9250円(税込)

 

atmos 千駄ヶ谷
https://www.atmos-tokyo.com/brands/atmos