グルメ通であれば1度は聞いたことがあるはずの人気店「ヨシカミ」。浅草にある有名な洋食店ですが、実は12月21日にローソンから発売された新商品を監修しています。その名も「洋食屋ヨシカミ監修 ポークカツレツ弁当」(650円/税込)という一品で、既にたくさんのファンが続出中。話題の商品をチェックするため、ローソンで同商品を購入しました。ローソン×有名洋食店のコラボは、どのような絶品を生み出したのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます】

 

【関連記事】
うどんだしとトロトロ卵がベストマッチ! なか卯の「ねぎ親子がけうどん」で楽しむ最強コラボ

 

●「洋食屋ヨシカミ監修 ポークカツレツ弁当」(ローソン)

中身をチェックする前に、まず気になったのがお弁当についている“本格デミグラスソース”。ローソンの最新情報を発信している「ローソン研究所」によれば、デミグラスソースは牛すじやとりガラ、香味野菜などを炊き出して4日ほど煮込んでいるそう。本格味を期待できる調理方法ですが、ソースのパッケージにも「うますぎて申し訳けないス!」との記述が。さっそく“ヨシカミ流ソース”の味わいを確認しましょう。

 

ソースがかかったポークカツレツを食べてみると、レンチンしたにもかかわらず衣が思ったよりもサクサク。やわらかすぎずかたすぎない食感の後、口の中はソースの濃厚なコクでいっぱいに。肉のジューシーさと相性バッチリで、噛むたびに広がる旨味がたまりません。“カツ=ソース”と決めつけていた私にとって衝撃的なおいしさでした……。

 

 

デミグラスソースに注目しがちですが、付属の“からし”を使用するのもオススメです。酸味の効いたソースと辛みが合わさると、やみつき度がさらにアップ。味変しながら食べれば、きっと最後まで飽きることなく完食できますよ。

 

サイドメニューのナポリタンとポテトサラダも見逃せないポイントです。人気洋食店が監修していることもあり、2品共に昭和を感じる懐かしいテイスト。程よい酸味とまろやかな味がよりカツの旨味を引き立たせてくれました。

 

購入者からは、「デミグラスソースが想像以上のウマさで感動… 誰が食べても絶対にハマると思う」「個人的にはデミグラス×からしのコンボがお気に入り」「お店のクオリティーと変わらない気がする」など好評の声が後を絶ちません。

 

人気店の味を手軽に楽しめる同商品。本格味を満喫したい人は、今すぐ買いに急ぎましょう。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
カップ麵よりも手軽でコスパ最強! ファミマの冷食「ダブルソースの香ばしソース焼きそば」は風味豊かな濃厚ソースがたまらない