さまざまなブランドのバッグ&ラゲージを取り扱うエース。カジュアルからビジネスにまで使えるプロダクトを幅広くフォローしつつ、長年培ってきたノウハウを反映したオリジナルブランド「ace.(エース)」も展開しています。そんなエースの展示会を訪ね、新作を拝見。新生活に使いたい、注目すべきニューモデルを一足先に紹介します。

 

【注目バッグ①】雨にも酷暑にも。全天候に対応する高機能

↑エース〈マルチタイド〉リュック(大)3万1900円(税込)[W31×H46×D15(19)cm]※3月上旬発売

 

ビジネスカジュアルバッグシリーズ〈マルチタイド〉は、豪雨や酷暑などの厳しい気候にも負けない機能が搭載されています。リュック型とボディバック型が用意されていますが、特におすすめなのがリュック型。PCを持ち運ぶ、自転車通勤者にぴったりです。素材はテフロン加工が施されたコーデュラナイロン。耐久性と撥水性があるので、タフに使うことができます。ブラックとコヨーテのカラーバリエーションは、オンオフで使えるデザインとなっています。

↑フロントには、ウォーターシールドポケットを搭載。雨や埃が侵入しにくい構造で、スマホやモバイルバッテリーなどの収納に最適です

 

↑止水ファスナーの採用も気が利いている仕様

 

↑ボトム部分に取り外せるレインカバーが備わっているので、急な豪雨の際にはリュック全体を覆えて安心です

 

↑背面には凹凸のあるクッション素材が使用され、荷重を分散するとともに空気の通り道を確保。放熱性が向上して背中の蒸れを軽減します

 

【注目バッグ②】安心して使える抗ウイルス・抗菌加工

↑エース 〈ガジェタブル バーテクト〉前左/リュック(大)2万6400円(税込)[W30×H42×D10cm]、前中/リュック(小)2万3100円(税込)[W26×H35×D9cm]、前右/リュック(中)2万5300円(税込)[W28×H39×D10cm]

 

「ガジェタブル バーテクト」は、ボディに抗ウイルス・抗菌加工を施した合成皮革「バーテクトクロス」を採用。バーテクトクロスは、カーシート素材を製造する大手、ミドリオートレザー株式会社の技術を生かした新素材の高性能合成皮革です。特定のウイルスを99.99%減少させる高い抗ウイルス性能に、抗菌・安全性・耐久性・防汚性をプラスしています。

 

ハンドル部分に抗ウイルス加工レザーを、フロントポケットの裏地には抗ウイルス・抗菌加工生地を採用しています。ショルダーハーネスとリュック背面にはメッシュ素材のクッションパッドを用いて、背負い心地アップ。体とのフィット感を高めるチェストベルトは身長に応じて位置を調整でき、取り外すことも可能です。全型、マチ幅を10cm以下に設計したスリムな形状で、電車内でも邪魔になりません。

↑「ガジェタブル バーテクト」。※直営店1月中旬、全国2月上旬発売

 

【注目バッグ③】マツダの自動車バンパーをスーツケースにアップサイクル

↑プロテカ<マックスパス RI>3万9600円(税込)[W40×H50×D25cm・38L]※3月中旬発売

 

自動車メーカー、マツダと共同で検討を行い、使用済みの自動車バンパーをリサイクルしたポリプロピレン樹脂を外装に使ったスーツケースを開発。航空会社によるスーツケース破損にも対応している3年間無制限の無償保証「プロテカ プレミアムケア」は、ラゲージ業界随一の手厚い保証なので長く愛用できます。もし不要になったら「エースリサイクルプロジェクト」によって、リユース可能なスーツケースは修理されて、国内のNPO法人や慈善団体への寄付や一部リースに使用されるサステナブルなスーツケースです。

↑塗料などによって、リサイクルが難しいとされていたバンパーを再生ペレットにして、スーツケースの素材に使用しています

 

↑エコな素材は外装だけではなく、ポリエステルフィルムの製造工程で発生した端材をリサイクルした再生ポリエステルを内装仕切りとインナーに採用

 

↑スーツケースにした後、さらにリサイクルする際の負荷を軽減するため、金属パーツ数を削減できるインジェクション成型で作られています

 

↑走行時の振動で発電し発光するLEDライトを搭載。夜間の移動も安全にサポートします

 

【注目バッグ④】雨の日も使えるスタイリッシュなデザイン

↑オロビアンコ〈リベロ〉左/リュック(小)3万5200円(税込)[W29×H43×D16cm]、右/リュック(大)3万7400円(税込)[W31×47×D17cm]※4月発売

 

ボディの素材は、雨を弾いて内部に滞留した湿気を放出する透湿撥水素材「ブリザテック」。付属しているレザーも撥水加工を施しているので、水や汚れに強いのが特徴です。13.3インチのノートPCを収納できるポケットが内蔵し、リュック(小)はA4ファイル、リュック(大)はB4サイズに対応するので、オフィスカジュアルにも最適。

↑ファスナーカバーにはドローコードがあしらわれ、ファッション性も◎。ペットボトルや折りたたみ傘を収納できるボトルホルダーも便利です

 

↑左右からアクセスできる背面ポケットが備わり、財布や鍵などの大事な小物を収納しておけるセキュリティ性の高い設計

 

【注目バッグ⑤】世界的人気ゲーム「PUBG」とのコラボレーションバッグ

↑オロビアンコ×PUBG 左/ポーチ1万3200円(税込)[W16×H11×D7cm]、中/キーケース9900円(税込)[W7×H13cm]、右/リュック5万2800円(税込)[W29×H42×D17cm]※来春以降発売

 

eSportsのタイトルにも採用され、世界的な人気を誇るオンラインゲーム「PUBG」とオロビアンコがコラボレーション。リュックをはじめ、ポーチやキーケースなど全6型が登場します。ファンならマストバイのコレクションです。

↑バトルフィールドのマップを落とし込んだカモ柄に、プレイヤーの食指が動くはず。随所にレザーのパーツを用いて、高級感のある仕上がりに

 

↑PUBGプレイヤーにはお馴染みの、フライパン型のチャームがすべてのアイテムに付属されています

 

現代にマッチするバッグを!

エースが展開する新作バッグは、抗ウイルス・抗菌加工が施されていたり、サステナブルに仕上げていたりと注目すべきアイテムが目白押しでした。時代に応じて進化していくバッグを選ぶことで、より良いライフスタイルを送ることができそうです。これから迎える新生活に向けてバッグの新調を検討しているなら、エースが取り扱うラインナップを覗いてみれば、欲しい一品が見つかるはずです。

 

撮影/大田浩樹

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】