ニチレイは、栄養素をパーソナライズできる「ごはんのみらい」を、1月22日に発売します。

 

同商品は、米を粉末状にし、米由来の食物繊維(レジスタントスターチ)を加えた、自然な味わいながら通常の白米1食分と比べて糖質50%オフ、食物繊維は10倍を含有した新感覚の“主食”。お湯を入れるだけ作って食べることができます。

 

ラインナップは、糖質を抑え、食物繊維が豊富な「プレーン」と、プレーンをベースに、マルチビタミンと不足しがちな栄養素をそれぞれプラスした「栄養素+」5種類(「+亜鉛」「+鉄」「+カルシウム」「+葉酸」「+ビタミンC」)の計6種類。内容量は1袋50gです。

 

税込価格は、ごはんのみらい専用保温容器と7食分がセットになった「スターターセット」の「プレーン」が3780円、「栄養素+」が3930円。ごはんのみらい14食分の「リフィル」は「プレーン」が3780円、「栄養素+」が4082円です。1月22日にオープンする専用ウェブサイトで注文可能です。

 

また、ごはんのみらいは食品だけでなく、「栄養士相談サービス」、必要な栄養素がわかる「栄養診断」、健康に関するコラムやレシピなど、健康的な暮らしをサポートする様々なサービスも付帯し、健康を目指している人をしっかりとバックアップします。