種類豊富な家具・インテリアを取り扱うニトリ。同社が販売している「ペーパー加湿器 うるおいプードル」は、ペットに水をあげるような感覚で部屋を潤すことができるペーパー加湿器です。電源いらずなのでどこにでも置くことができ、水入りの皿を用意するだけで簡単に乾燥を防止できるのが大きな特徴。購入者からも「めちゃくちゃかわいい!」「プードルを飼ってるみたいで素敵」といった声が相次いでいます。どのように使用するのか、じっくり確かめていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
使わない時はたたんでおけばOK! 洗濯物を大量にストックできる「バンブーランドリーハンパー(フォルテFLD ST)」レビュー

 

●“うるおい”と“癒し”をもたらす「電気を使わない自然気化式ペーパー加湿器 うるおいプードル」(ニトリ)

寒さが厳しい冬は、どうしても空気が乾燥しがち。暖房をつける室内も例外ではありません。空気が乾燥すると風邪をひいてしまう可能性があるので、加湿器を稼働して室内の湿度を保っている人は多いと思います。そこで私も、室内を潤す便利なアイテムはないかとニトリで販売中の商品をチェック。「ペーパー加湿器 うるおいプードル」(999円/税込)というアイテムを発見したので、さっそく購入してみました。

 

同商品のサイズは188(幅)×55(奥行)×109mm(高さ)。本体は不織布を素材にしていて、“うるおいプードル”という名前からもわかるとおり茶色と黒色模様のプードルのデザインに目を引き寄せられます。

 

購入時はパーツが分かれているため、まずは組み立てからスタート。といっても工程はシンプルで、半身ずつの本体をつなげて所定の位置にジョイントとクリップを挟むだけ。幅のあるジョイントパーツが後ろ足を支えるかたちになり、しっかり自立させることができました。

 

 

本体を組み立てられたら、付属の防水フィルムの上にプードルと水入りの皿を置いてセッティング完了。その姿はまさにプードルが水を飲むポーズそのものであり、吸い上げた水分を空気中へ放出してくれますよ。

 

ネット上でも「加湿効果と共に癒し効果もハンパない」「コンセントの位置を気にせずに済むから便利」と評判の同商品。かわいい2体のプードルを、冬の乾燥対策に活用してみては?

 

【関連記事】
小さな子どものいる家庭は必見! 魔法のように汚れが落ちる「マジカル撥水滑り止め付マグカップ(ライトグレー)」レビュー