VAIOは、フラッグシップモバイルPC「VAIO Z」の、機能・性能を向上した新モデルを発表しました。最速お届け日は1月21日、「VAIOストア」最小構成価格は31万1080円〜(税込)です。

 

VAIO Zは、立体成型フルカーボンボディにより、1kgを切る軽さ(最軽量構成時)を実現したフラッグシップモデル。

 

今回発売されるモデルでは、最大5.00GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー3.0利用時)駆動の高性能プロセッサー インテル Core i7-11390Hを搭載し、インテルが定めるプレミアム・ノートPCの標準規格「インテル Evoプラットフォーム」に準拠。独自機能である、AIの力で騒音などの環境ノイズだけを除去するAIノイズキャンセリング機能も搭載しています。OSは、ウェブ&モバイルフレンドリーかつセキュリティーにも配慮した「Windows 11」をプリインストールしています。

 

筐体のカラーは通常の「ブラック」のほかに「シグネチャーブラック」や、黒色キートップに黒文字で刻印を施した「隠し刻印キーボード」など、プレミアムエディションでしか選択できなかった仕様も選べます。同製品の隠し刻印は刻印を光らせることができ、暗い場所などでも迷わずタイピングできます。

 

シグネチャーブラックは、VAIO Zの特長である立体成型フルカーボンボディの魅力を見た目でも感じられるよう、カーボン繊維の目をあえて表出させており、カーボンならではのテクスチャーを楽しめます。

 

現在、VAIOストアの新規会員登録者を対象に、PC購入時に使用できる最大2万5000円分の「VAIOストア限定クーポン」のプレゼントキャンペーンを行なっています。詳細は、VAIOストアのキャンペーンページをご覧ください。