旅先やイベント会場などでついつい買ってしまうポストカードや思い出の写真、好きなキャラクターのブロマイドやトレカ…。そんな「お気に入りのカードをおしゃれに飾りたい」という人にピッタリなのが、無印良品から販売されている「ステンレスワイヤー カードスタンド」です。一般的なカードスタンドと比べてどのような特徴があるのか、詳しくレビューしていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
最大9台までドッキング! 荷物に合わせてサイズ調整可能な「縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車」レビュー

 

●シンプルなデザインですっきりディスプレイできる「ステンレスワイヤー カードスタンド」(無印良品)

フォトフレームに入れたりクリップで挟んだりと、カード類の飾り方は様々なパターンがありますよね。形や厚みを問わず簡単にディスプレイできるカードスタンドを探していたところ、無印良品でピッタリのアイテムを発見。今回は「ステンレスワイヤー カードスタンド・大・2個入り」(190円/税込)と「ステンレスワイヤー カードスタンド・小・3個入り」(190円/税込)の2種類を購入しました。

 

まずは、それぞれのサイズ感をチェックしてみることに。大サイズは2個入りで、三角形の一辺は約4cm。ポストカードなどを飾るのにピッタリな大きさです。

 

一方小サイズは3個入りで、一辺は約2.7cm。こちらは名刺サイズのカードにちょうどいいですよ。

 

実際にカードを飾る時は、三角形が2つ重なっている面のワイヤーとワイヤーの間に挟みこんで使います。三角形の面で挟むような形なので、大切なカードが折れたり傷ついたりすることもナシ。クリップで強く挟むタイプのスタンドだとカードに跡がつくこともありますが、同商品ならその心配も無いでしょう。

 

とはいえ挟む力が弱すぎるのも不便ですよね。ワイヤーでしっかり固定されているため、ちょっとした衝撃ではカードがズレないためご安心を。

 

 

同商品の愛用者からは「お気に入りのブロマイドやトレカをおしゃれに飾れる!」「三角形のスタイリッシュなデザインが可愛いよね」「フォトフレームを使うと場所を取るけど、これならすっきりディスプレイできて助かってます」といった声が。カードの飾り方に悩んでいるなら、「ステンレスワイヤー カードスタンド」を試してみては?

 

【関連記事】
“芯地”をなくしてぺたんこに! 脱ぎ履きしやすい「軽量 かかとが踏めるスニーカー」レビュー