突然ですが海鮮丼の定番メニューと聞いて、まぐろ丼を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか? 様々な海鮮丼を扱うすき家では、まぐろを明太マヨ&山かけで味わえる「山かけ明太マヨまぐろたたき丼」(770円/税込)を販売中。ネット上でも「ピリっと辛い明太マヨがいいアクセント!」「ふわふわ食感の山かけをリピートしたくなる」と好評な同商品の味わいを、実際にチェックしていきます。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
麺、具材、スープのすべてが絶品級… セブンの「胡麻とラー油の旨辛担々麺」はプロ顔負けの完成度!?

 

●「山かけ明太マヨまぐろたたき丼」(すき家)

フタを開けるとまぐろのたたきと一緒に、山かけ(とろろ)、だししょうゆのパックなどが同封されています。さっそくきざみのりをご飯にかけ、まぐろのたたき&山かけを乗せると想像以上にボリューム満点。てっぺんにはネギも添えられており、食感にも期待が高まりますね。

 

 

まずは明太マヨがトッピングされたまぐろのたたきを一口いただきます。明太子の辛さはマヨネーズで中和されていて、辛すぎないちょうどいいバランス。舌先にじわじわと広がるレベルの辛さがたまりません。

 

一方、山かけは微かに弾力のあるふわもち食感。舌の上をとろりと流れていく山かけの滑らかさがクセになります。辛いのが苦手な人は山かけと明太マヨを混ぜて食べるのもオススメ。山かけが明太マヨの濃い味を上手く馴染ませてくれるので、食べやすい口当たりになりますよ。

 

メインであるまぐろのたたきは、はっきりと赤身の味を感じられるほど濃厚。舌触りも良く、まぐろ単品で食べても十分な美味しさです。

 

さらに付属の生わさびをお好みで入れれば味変可能。ツンとするわさびとピリ辛の明太マヨで、2重の刺激を楽しめます。より味にメリハリがつくため、ボリュームがあっても飽きずに食べきれました。

 

実際に商品を購入した人からも「まぐろと明太マヨの相性がぴったり」「ネギのシャキシャキ感が良い!」「山かけを混ぜるとご飯がとろとろになって飲むように食べられる」と絶賛の声が寄せられています。

 

まぐろをあっさりとした山かけと一緒に楽しめるすき家の「山かけ明太マヨまぐろたたき丼」。程よくスパイシーな明太マヨも絶品なアレンジ丼を、ぜひ味わってみてください。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
舞茸天&ちくわ天の味わいにうっとり… セブンの「2種天ぷらとおかずのぶっかけうどん」は具材たっぷりで食べごたえ抜群!