ピリ辛味がやみつきになる麺料理といえば担々麺を想像する人は多いはず。刺激的なテイストを味わえるので、気分をリフレッシュしたい時にも最適な一品ですよね。今回テイクアウトしてきたのは、セブン-イレブンの「胡麻とラー油の旨辛担々麺」(572円/税込)。一見すると普通の担々麺ですが、ラーメン好きのユーザーから「旨味と辛さが絶妙なバランス」「全部飲み干したくなるほどスープが激ウマでした!」など好評の声が尽きません。セブンは担々麺をどのような味わいにアレンジしたのでしょうか?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●「胡麻とラー油の旨辛担々麺」(セブン-イレブン)

気になるトッピングは、もやしと豚のひき肉、チンゲン菜、カットたけのこ。担々麺の定番具材が揃っている中、辛味をプラスするために唐辛子&ラー油を効かせています。そこそこの辛さに仕上げているようで、パッケージには「辛味による刺激が大変強い」という記述が。ピリ辛好きの期待に応えてくれる味わいを堪能できるでしょう。

 

麺を食べる前にスープを味見。豆乳のまろやかな味が広がった後に、中華料理ならではのスパイシーなテイストが広がります。遅れてクセになる辛さも加わり、本場の担々麺と遜色ない完成度でした。

 

続いて麺をすすってみたところ、思ったよりもモチモチ食感。ラー油の風味とスープのクリーミーな味が合わさることで、濃厚な旨味を生み出してくれます。辛味も増すため、食べれば食べるほどやみつき度がアップ。合間にシャキシャキとした歯ごたえのもやしやチンゲン菜を挟めば、良いアクセントになりますよ。

 

また、汁がシミシミのひき肉は抜群のジューシーさで、ピリ辛味とベストマッチ。各具材の魅力をしっかり味わうためにも、バランスよく食べてみてください。ちなみに付属の“花椒”は、味変に最適なワンポイントアイテム。よりスパイシーなテイストにアレンジできるので、より刺激的な味を楽しみたい時に加えるのがオススメです。

 

実際に購入した人からは、「食べ始めたら手が止まらなくなる… ハマりすぎに注意」「麺、具材、スープのすべてが完璧な仕上がりだった」などのコメントが多数寄せられています。

 

シンプルな見た目にも関わらず本格味を実現した“新担々麺”。激ハマリ必至の旨辛味を満喫したい人は、ぜひセブンに立ち寄ってみてはいかが?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
舞茸天&ちくわ天の味わいにうっとり… セブンの「2種天ぷらとおかずのぶっかけうどん」は具材たっぷりで食べごたえ抜群!