卵や乳製品などを含む動物性食品を口にしない完全菜食を指す“ヴィーガン”。最近ではヴィーガン専門の飲食店もよく目にするようになってきました。様々なオリジナル商品を扱うカルディでも、「ヴィーガン スパイスカレー」(213円/税込)を販売中。動物性原料不使用のカレーはどのような味わいなのかレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
ずっと噛んでいたいコリコリ食感! カルディの「ラーきくらげ」は程よい辛さでおつまみにぴったり

 

 

●「ヴィーガン スパイスカレー」(カルディ)

メインのスパイスにはクミン・コリアンダー・ターメリック・カルダモン・チリペッパー・シナモン・フェネグリークを使用。7つのスパイスによって、中辛のスパイシーなカレーに仕上がっています。ほかにも野菜スープとソテーオニオンを加えて甘みをプラス。動物性原料を使っていなくてもしっかりコクのあるカレーを楽しめますよ。

 

作り方もお手軽で、熱湯にそのままパウチを入れて約5分沸騰させればOK。もしくは耐熱容器にカレーを移し、電子レンジで加熱しても食べられます。材料を切ったりする手間もなく、普通にカレーを作るよりも圧倒的に時間がかかりません。忙しい朝などに向けてあらかじめ買っておくのもオススメですよ。

 

実際にカレーを温めてみると、さっそくツンとスパイスの効いた香りが。ルーを一口食べてみたところ、思っていたよりも滑らかな口当たりです。ほのかにとろみがありつつも液状のルーは、スープカレーを食べているのに近い感覚でした。

 

辛さも強すぎることはなく、食べた後にじわりと刺激が残る程よいバランス。りんご酢なども使われているためかほんのりと酸味が感じられ、爽やかな後味です。

 

さらに驚いたのが具として入っている大豆たんぱく食品で、ムニっとした食感は肉とほぼ同じ。具が大きめにカットされているので食べごたえ抜群なのも嬉しいですね。ご飯やナンと一緒に食べるのはもちろん、スープ代わりに単独で食べるのもアリです。

 

実際に商品を購入した人からも、「酸味がある分あっさりしていて食べやすかった!」「動物性原料を使ってないのにお肉っぽい味を食べられるのが嬉しい」と好評の声が多く寄せられています。野菜を中心に使ったカルディの「ヴィーガン スパイスカレー」。酸味の効いた辛さがクセになるカレーをぜひ味わってみてください。

 

【関連記事】
ホカホカご飯は用意できた? カルディの「ソルロンクッパ 160g」が放つ牛骨の旨味にノックアウト!