アディダス ジャパンと、オールバーズは、両ブランド史上最もカーボンフットプリント(温室効果ガス)を抑えたランニングシューズ「ADIZERO × ALLBIRDS 2.94 KG CO2E(アディゼロ × オールバーズ 2.94 KG CO2E)」を2022年4月20日から、日本発売を開始します。

 

本モデルは、アディダスとオールバーズがパートナーシップを結び、カーボンフットプリントを 63%(※1)低減したランニングシューズとして、昨年数量限定で発売され話題を呼んだ「FUTURECRAFT.FOOTPRINT(フューチャークラフト・フットプリント)」の本格展開モデルです。今回新たに4種類のカラーラインナップを展開し、アディダスとオールバーズの公式オンラインショップ、アプリ、一部直営店にて発売。また、本モデル発売を記念して、アディダス一部店舗限定にて「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」の同時再販もします。

*ランニンクグフットウェア「adizero RC3(アディゼロ RC3)」の測定値(7.86kg CO2e)と比較

↑「ADIZERO × ALLBIRDS 2.94 KG CO2E」1万3500円(税込)

 

↑リサイクルゴムを10%使用したアウトソールは軽量で、ミニマルなデザイン。1〜1.2mm の薄さにすることで、従来のアウトソールに比べてCO2eを削減

 

ライバル関係にあたるスポーツブランドであるアディダスとオールバーズは、CO2e(二酸化炭素換算)低減のために多大な努力を惜しまずそれぞれの専門知識を結集することで、必要最小限の素材とスマートなソリューションで最大のパフォーマンスを引き出し、機能性と環境への配慮を兼ね備えたシューズを全てのランナーに提供します。

↑コアブラック/アシッドレッド、クラウドホワイト/カーボン、コアブラック/ブリス、そしてオールバーズ限定カラー(グレーファイブ/セミターボ)の4色で展開

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると拡大表示されます)】