本誌でお馴染みの評論家やインフルエンサーたちに“いま欲しいモノ”をリサーチする企画。今回は、家電&デジタル製品の注目製品を独自の視点で選んでもらった!

※こちらは「GetNavi」 2022年3月号に掲載された記事を再編集したものです

 

取材音声を自動で文字起こししてくれるジャーナリストの救世主です!(安蔵)

IT・家電ジャーナリスト安蔵靖志さんの買い物リスト

ビジネス・IT系出版社を経てフリーに。デジタル家電や生活家電のスペシャリストとして多数のメディアで活躍。

 

【ボイスレコーダー】

ソースネクスト

AutoMemo S

実売価格2万4800円

録音した音声を文字化する先進のAIボイスレコーダー。名刺サイズのコンパクトボディながら、録音の状態や文字起こしの結果などを確認できる2.83インチの大画面フルカラータッチパネルを搭載し、使い勝手が向上した。

SPEC●バッテリー容量:1800mAh●内蔵メモリ:RAM 1GB/ROM 16GB●電池持続時間:16時間(録音時)、120時間(待機時)●サイズ/質量:W54×H92×D12mm/約88g

 

仕事柄、ボイスレコーダーを多用する安蔵さんは、本機がかなり気になっているという。

 

「実は、AutoMemoは前モデルから愛用。録音した音声をクラウドへのアップロードから文字起こしまで自動でやってくれるので重宝しています。新作ではディスプレイ搭載によりタッチ操作が可能で、ユーザビリティがアップ。また、音声認識エンジンが刷新され、認識精度も進化しました。音声認識エンジンはクラウド上なので、従来モデルの使い勝手も向上しています。文字起こしは月1時間まで無料で、それ以降は有料となりますが、仕事で文字起こしを行う機会が多い人にはかなり魅力的な製品だと思います。欲しい!」

↑手間のかかる文字起こし作業も本機なら全自動。音声もテキストも、すべてクラウドに自動保存されるので面倒な録音データの管理も不要だ

 

【私はこう使う】 有料プランも利用して効率的に使いたい

取材や打ち合わせで録音から文字起こしまで行うシーンが多いので、そこでたっぷり使いたい。テキスト化は月1時間以上だと有料ですが、仕事使いには効率的なので利用したいですね。