エムエスアイコンピュータージャパンは、スリム筐体を採用したゲーミングデスクトップPCブランド「Trident」の新モデル「Trident AS 12TG-050JP」を、4月28日にAmazonで発売します。税込価格は24万円前後。

 

同製品は、第12世代インテル Core i7 12700F、NVIDIA GeForce RTX 3060Ti LHRを採用した、ミドルクラスゲーミングデスクトップPC。

 

396.57×137.06×410.39mmのスリムサイズ筐体に高性能パーツを搭載しており、熱源を独立した区画に配置し効率的な冷却性能を備えています。

 

構成パーツには前出のCPUとグラフィックスボードのほか、ストレージにM.2 NVMeタイプのSSDを採用することで、ゲームの起動やロード時間の短縮ができます。

 

また、交換用の強化ガラスパネルも付属しているので、本体のイルミネーション機能と組み合わせることで、より煌びやかなゲーミング環境が構築可能です。

 

ネットワーク機能は2.5GLANポート、Wi-Fi6機能を搭載しており、有線・無線どちらも利用できます。

 

スペックの詳細は、以下のギャラリーをご覧ください(画像をタップすると閲覧できます)。